FC2ブログ
コンテントヘッダー

どちらも どっち・・・

こんにちは~、tomパパです。


こちらも 少し前のお話しです。

少し前に お出掛けをしまして、
ある乗り物に乗ったのですね。
乗り物と言っても 展示品。
展示品の中を 見学出来るという事で参加しました。

ちょうどですね、
子供達とママさんが 他で遊んでいた事もあったので
見学したのは 私だけ。

1人で列に並ぶ、私・・・
他は カップルであったり 親子であったりと、
なんか、1人で並んでいる私が 
とても浮いている(オタク)の様に感じ
ちょっと恥ずかしさがありました (^_^;)

待っている間、係員の方が 
その展示品の説明をしてくれます。

15~20分くらい待った所で やっと私の番に。
6~7名で 入れ替わりで 中に入ります。

展示されている乗り物の中に入った所にも
係員の方がおりまして 
そこでも 入る前と同じ様な説明をしてくれました。


しかしですね、この係員。
クセのある人でして、口調がちょっと気にかかる感じ。
イヤミっぽい感じの方だったんです。

私が先頭で 入っていきました。
するとその係員、
「前に詰めてくださ~い、日本語わかっているのかな~?」
っというんです。

確かに私のすぐ後ろの方は日本人ではありませんでしたが
その口調が 誰に対して言っているのか
分からない感じの喋り方・・・
もしかしたら、『私に言っている?』っと思う程!
とても失礼だなぁ~っと思ったのです。

そして、展示物の説明に入っていったのですが、
そこでも・・・
「この棚はなんの棚なのか 分かりますでしょうか?
 この棚はですね 帽子を置く棚なのです。
 V.I.P.の方は 帽子を被りますでしょ。
 その帽子を置くんです。
 皆さんの中には いらっしゃいませんね?」
っとの事・・・

ウケを狙って言っているのか・・・
客をバカにしているのか・・・頭にきますが、
『まぁそういうレベルの人間だろう』っと思い、
私は 聞き流します。

すると、ある子供が窓の外を覗こうと 駆け寄ります。
(2~3歳くらいの子です)

その係員 (ちょっと厳しめの言い方で)
「そこの子、そちらへは行かない様にして下さい」
っと言ったのです。

私も 流石にそんな強い言い方をしなくても
っと思いましたが、まぁ大した事ではありませんので
それで終わると思いましたが、

終わらなかったのは その子の父親
「ああっ!!(怒り口調)」

父親:「子供がそっちへ行っただけだろう(怒)」
係員:「座席側へは 行ってはいけませんので」
父親:「そんなん 説明受けてへんやろ!」

確かにその係員からは 説明がありませんでしたが
乗り物へ乗る前の 別の係員からは
『座席へ座ったりする事は出来ませんので』
っという説明はあったのです。

(その場の)係員は、そのまま説明を続けます。
怒りが収まらないのは その父親。
係員の説明の間に割って入り、

父親:「なんなん お前! なぁ~(怒)」
係員:「・・・・・」

狭い密封空間で シーンっと静まり返り
冷たい空気が流れます。

後ろの係員から相槌が入り・・・
「申し訳ありません、座席側へは 
 行ってはいけない事になっておりますので・・・」
っといった所で 
なんとか 事が終わりました。


私から言わせてもらえば、
係員の態度や説明も悪いですが、
お客の方も 「難癖付けられたから喧嘩を買う」みたいな
態度はどうかと思います。

ましてや、直接その場の係員からではありませんでしたが、
他の係員が 『座席側へ座らない様に』っと
ちゃんと説明があったんです。

それを聞いていない お客も悪い。
さらに それを恥ずかしげもなく
「そんな事は 聞いていない」っと言ってしまう・・・。
周りにいた人は、
『さっき説明、受けたよね』
っと思ったはずです。
私も『よくも恥ずかしげもなく言えるなぁ~』
っと思いました。

係員も係員ですが、お客もお客だなぁ~っと、
どちらもどちらだなぁ~っと思いました。
周りのお客からしてみれば いい迷惑です。
いい迷惑っというより、
内容が低レベルで笑えましたがね・・・

また、そんなの聞き流せばイイ事であって、
なんでそんな事で 喧嘩越しになってしまうのか・・・
心が狭いなぁ~っと感じました。


昨今、そういうちょっとしたトラブルが
大きく捉えてしまう人が多い様に思えます。

ウチの係長もそうですが、
クルマを修理に出し、「言った事が出来ていない」
っと文句をいう。
程度問題の事で ある人がみれば仕上がっている
自分のレベルでは仕上がっていないっと
そういった所に あげ足を取る。

たとえ お店とお客の立場だとしても
お客から言われた事に対して
100%出来る訳ではありません。
そういう完璧主義の人に限って、
自分には甘かったりするものです。

自分の世界観を 押し付けるだけではなく
もっと大きく物事をみて 柔軟に渡り合えないと
いつまで経っても トラブルはつきもの。
そのウチに 自分の所に戻ってくるモノです。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~♪

それ行け!係長シリーズですね(笑)

いますね!こういった人
自分は「常に!絶対に!」
正しい存在なのだー!って

本人は幸せかもしれませんが
世間知らずの「自分ルール」を
押し付けるのはご勘弁(笑)

aonekoパパさんへ

aonekoパパさん、コメントありがとうございます。

>いますね!こういった人
>自分は「常に!絶対に!」

ですよね~!
そういう人程、
「こうだから、こうだ!」っと
いかにも 自分が正しいかの様に
理論的に話しを進め正当性を示そうとしますが
本当、それが「自分ルール」!

ある意味、モンスターペアレンツ系です。
それに分かっていないので
とても困りモノ・・・、っというより、嫌われ者です。

こういった、一幕を見るだけで
だいたい性格が分かりますね (-_-;)

本当、ご勘弁です。



プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR