FC2ブログ
コンテントヘッダー

燻製

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

5月の連休中にやろうと思っていた 久々の燻製。
5月の半ばになって やっとやる事が出来ました。
(お伝えは さらに2週間後 ですがね・・・ (^_^;)

前回、燻製をやったのは 何年前でしょう・・・
もう3~4年はやっていませんでした。
ずっと物置の飾り物となっておりました。

↓久々に出してきた 燻製器です。


↓中はこんな感じになっています。
 シンプルでしょ!
 燻製っというのはですね、
 要は煙に当てれば(燻せば)良いのです。
 その為、煙が外に逃げない様にすれば良いのです。

 ちなみに、一番最初に燻製をやった時などは
 ダンボールで箱を作って 燻製を作りました。
 そんなモノで出来ちゃうモノなんですよ、燻製って! 
2a_2018060221433124b.jpg

↓今回の食材はこちら!ベーコン!

 後で分かりましたが、
 通常市販されているベーコンを燻製させるのではなくて
 豚肉の生肉の状態から 燻製を行い
 ベーコンを作るのだそうです。
 まぁそれは、次回やってみましょう (^_^;)
3a_20180602214333684.jpg

↓チーズですね。
4a_2018060221433467b.jpg

↓そして、ゆで卵です。
 もっとたくさんやりたかったのですが、
 冷蔵庫に3個しかありませんでした (^_^;)
 突然やろうっと思い出すので 用意が不十分です・・・
5a_20180602214336cb9.jpg

↓今回のスモークウッドは ”さくら”にしてみました。
 一度、ウィスキーオークのスモークウッドを
 使用してみたいですね (*^_^*)
6a_201806022143455dd.jpg

↓スモークウッドに火を付けた所です。
 もう煙が出て来ていますね。
7a_20180602214347c66.jpg

↓今回は食材が多いので 燻製器の下に置きます。
 燻製を作るにあたっては 形なんてないんです。
 プロの方には あるのでしょうけど、
 素人さんが ちょちょ~っとやるくらいなら
 四角く囲った箱に 煙の出るモノを入れれば
 それで燻製が出来てしまうんです (*^_^*)
8a_2018060221434912e.jpg

↓こんな感じで 食材を並べます。
 ゆで卵は、もちろん殻を取った状態です。
9a_201806022143504fb.jpg

↓さて、燻し開始です。
 だいたい1時間半~2時間くらいで出来上がりです。
10a_20180602214352c80.jpg

↓燻製で難しいのは温度管理です。
 適当にやって良いのですが、温度が高すぎると
 チーズなどは ドロドロになってしまいます。

 その為、気温の高い昼間は避けて
 気温の低くなる 夕方から始めます。
 この日も 夕方6時頃から開始!
 しかし・・・
 ちょっと気温が低すぎですね・・・ (^_^;)
11a_20180602214401dab.jpg

↓ほらほら、燻製器の隅っこから
 煙が出ているのが分かりますね。
12a_20180602214402673.jpg

↓中がどうなっているのか 分からない・・・
 そうなると 覗いてみたくなるのが 人の心情ですね。
 ちょっと覗いてみました (*^_^*)
 良い感じですね!
13a_20180602214404b12.jpg

↓温度30℃くらい・・・ 燻製、出来ない事はありませんが
 やはり温度が低すぎですね。
 
 日中にやってしまうと、
 内部の温度60℃くらいになり
 温燻(おんくん)になってしまいます。

 温燻・熱燻といいますと、
 生肉や魚・貝類に適している温度なんです。
14a_20180602214405b19.jpg

↓2時間経ちました!出来上がりです。
 飴色の色が付いているのが お分かりでしょうか?
15a_20180602214407cdf.jpg

↓ウィンナーやトマトなども
 水分が抜け、シワシワになっております。
16a_20180602214416987.jpg

↓家の中に持って来ました。
 食材に色がついているのは分かりますが、
 蛍光灯の下に来ると、やはり・・・
 ちょっと色が薄いですね~・・・
 やはり 温度が低すぎたのでしょうね~。
17a_20180602214417c1a.jpg

↓本日はカレーの日!
 燻製したモノも一緒に頂きます。
18a_201806022144194f7.jpg

↓燻製したベーコンは、一回、焼きました。
 どうです!美味しそうに見えてきたでしょ (*^_^*)
19a_201806022144204c7.jpg

↓かず君が一口・・・
 パパ  :「どう?味は?」
 かず君:「メチャ美味いよ!!」

 パパも一口!
 燻した事で ウッドスモークの香りと
 味が凝縮された感じとなり とても美味しい!
 これは美味い!
 
 この前、ココニコ未来館に来ていた
 八ヶ岳スモークのお店と一緒の味がしました。
 ビールがメチャ進みます。
20a_20180602214422e80.jpg

↓チーズも絶妙な味に仕上がっておりました。
 カレーとチーズを一緒に頂きました。
 これもまた 絶品!
 美味しく頂けましたよ (*^_^*)
 
 また、やってみたいと思います。
21a_201806022144308d6.jpg


スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

薫製いいですねー!
モリーもやってみたいのですが、都内だと中々、ご近所さんに気を使うので難しいです…。
それにマンション住みなので、やるとしたらベランダ!?
お隣の奥さんに怒られてしまいそうです(>_<)
今度実家に帰ったときに、やろうかと計画しております。

モリーさんへ

モリーさん、コメントありがとうございます。

>それにマンション住みなので、やるとしたらベランダ
スモークチップを使えば、コンロでも出来ますよ(*^_^*)

↓クックパッドに載っている コンロ燻製です。
https://cookpad.com/recipe/3523288


>お隣の奥さんに怒られてしまいそうです(>_<)

確かに (^_^;)
サンマを焼くほど 煙は出ませんが、
匂いは漂ってしまいますので
マンションなどのベランダでは
難しいかも知れませんね。


お魚やイカ、貝類なども
燻製にすると 凄い美味しいかも知れません。
ぜひ、やってみて下さい (*^_^*)



No title

こんにちは~♪

久々の燻製記事、ビールも本物だと
旨さが違うでしょうね♪

ゆでタマゴは殻つき状態で燻製して
あとで殻をむいても、しっかり色が
付くのですね

以前BBQの時、ついでに作った
チーズ燻製の味を思い出します

aonekoパパさんへ

aonekoパパさん、コメントありがとうございます

久々の燻製でした~ (*^▽^*)
本当、何年ぶりだろう?
ズッと棚にしまってありましたからね (^▽^;)

燻製器、買ったら
『いつでも出来る』
っと思ってしまうのが いけないですね。

>ゆでタマゴは殻つき状態で燻製して
>あとで殻をむいても、しっかり色が
>付くのですね
違う違う!
タマゴは殻を剥いてありますよ (^▽^;)

あっ!
今、フトッ思ったのですが
殻付きのタマゴって燻製出来るのかな?
っと思って 調べてみましたら
どうやら”出来る”みたいですね (*^▽^*)

殻付きタマゴ燻製!
今度、やってみようと思います。

しかし、その”今度”は・・・
いつになることやら・・・ (^▽^;)



プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR