FC2ブログ
コンテントヘッダー

はくさい泥棒

こんにちは~、tomパパです。

豊橋市でですね、
許せない振る舞いをする輩が出ております。

それは、はくさい泥棒なんです。
↓その記事です。
はくさい泥棒

農家の方々が
手間暇かけて 丹精込めて 作ったお野菜をですね、
出来上がった所で 持って行ってしまう。

どれだけ、農家の人が大変な思いをして
育てている事か・・・
とても腹立たしい(怒)

私も、会社へ行く途中にトマト畑があるんです↓
トマト畑のブログ

そこで よく思うのは、
「このトマト、原価いくらで売れるのだろう?」
っと思うのです。
みなさんも思った事、ありませんか?

スーパーに並んでいるトマト。
色々、種類や大きさがありますが、
私がよく見かける普通のトマトは
1個¥100くらいで売られています。

農家さんから出荷されたお野菜は
農協、仲卸、流通、小売(スーパーなど)を通る為、
そこで中間マージンを取られます。

そうした場合、原価1個¥50円、
もしかしたら、¥20~¥30円くらいなのかも知れません。
(ごめんなさい、私、原価は分かりません)

もし、1個¥50だったとした場合、
畑から1万個出荷出来たとしたら
いくらになりますでしょうか?
 1万個×¥50=50万円
ですね。

50万円!
っと聞くと、
「おおっ!結構もらえるじゃん」
っと思うかも知れませんが、

出荷出来るまでに、
土つくり代、肥料代、耕す機械などのレンタル代、
野菜の元となる苗代、
ビニールをかけたり、棒を立てたりする材料代、
ビニールハウスであれば、灯油や暖房器具代、
出荷する時には 人手だって欲しいモノです。

1万個出荷するには 手で1万個取らないといけません。
大変な作業ですよ。

そして、農協で選別してもらう為の
機械代だって払わなければいけないのです。

すると、どうでしょう。
収益が50万円あったとしても どれだけ残る事でしょう。
20~30万円 残るかな?って程度です。

二毛作をやったとしても 収益2倍の100万円程度です。
(トマトは連作が出来ませんので、二期作は出来ません)

サラリーマンであれば、
年間 数百万円の給料をもらう事が出来ます。
それも、税金や健康保険や厚生年金など
会社の総務の方で まとめてくれますよね。

農家さんはそうはいかない。
ですから、農家さんって大変なんです。

それをですね、
出荷間際の野菜を夜のウチに持っていってしまう。
なんとも、卑劣!!

はくさいなどは、大きさも大きい為、
出荷するのも大変ですよ。

1個1個切り放して、外側の葉っぱを取って、箱入れする。
1個だってそうとう重いですよ。
1000個やったら 素人さんだったら倒れてしまいます。
(1万個なんていったら、とても1人では出来ません)

もし1000個出荷出来たとしても
 1000個×200円(1玉原価)=20万円/年間
そんなものなんです。

また、トマトは1つの枝からいくつか出来ますが、
白菜は 1つの苗(?)から1個しか出来ないのです。
ですから、植えた分以上のモノは出来ない為、
減らさない様に育てなければいけません。

豊橋市はですね、
白菜においては全国で6位なんですね。
白菜がずっと並んでいる畑をみると
本当、圧倒されますよ。素晴らしいと!
 
農家さんの 努力の賜物なんです。

白菜に限らず、どの野菜でも一緒。
農家さんが丹精込めて作った野菜です。
もちろん、生活の為に やっている事もあるでしょうが、
一番は私達 消費者においしく食べてもらいからっと
いう事が一番だと思うのです。

だから、野菜泥棒、どうかやめて欲しい。
野菜をおいしく食べられるのは農家さんあっての事。
その農家さんを泣かしてはいけません。


スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR