FC2ブログ
コンテントヘッダー

剣道試合

さて、かず君の剣道の試合がAM10:30頃だという事で
豊橋公園での散歩を切り上げ
豊橋武道館へ歩いて向かいます。

私、ここ豊橋武道館へ来たのは初めてです。

↓武道館へ向かう途中には
 弓道場もありました。 


↓練習、やっていらっしゃいますね (*^_^*)
2a_20171126160756cd2.jpg

↓的の方をみると あまり的には当たっておりませんが、
 弓道って 的に当てるのはとても難しいらしいですよ。
 大学時代に 友達がやっており
 その様に言っていた事があります。
 射る場所から的まで 結構な距離がありますよ。
3a_201711261607564c4.jpg

↓とても真剣。
 近くでみると とても格好イイです。
 弓道、やってみたくなりますね。
4a_20171126160758574.jpg

↓弓道場の奥では
 アーチュリーもやっていました。
 みなさん、お休みの日に 腕を磨いています。
 たゆまない努力というモノは凄いですね (*^_^*)
5a_20171126160759356.jpg

↓武道館へ到着、1階はすもうの土俵があり
 2階は柔道場(この写真が柔道場)、
 3階は剣道場があります。
6a

↓3階、剣道場に来ました。
 おお~、やってるやってる。
 剣道の試合を間近で見るのは、私、初めてです。
8a_20171126160809db8.jpg

↓小さい子達もやっています。
 凄い、みんな、真剣です。
 (当たり前か・・・ (^_^;))
9a_20171126160811a1d.jpg

↓かず君、スタンバイ中!
10a_201711261608123e4.jpg

↓さぁ試合開始です。(左の小さい方が かず君です)
11a_2017112616081429d.jpg

↓開始同時に 相手の子が”面”を狙って来た所を
 ヒラリッとかわし ”胴”!
 決まったかと思いきや、入りが浅い・・・
 (剣道は有効打が綺麗に入り、声も大きく出さないと
 有効打として とってくれないみたいです。)
 (特に 胴はナカナカとってくれないとの事・・・)
12a_20171126160847aab.jpg

↓1本目は、相手に”面”を取られてしまいました。
13a_2017112616084096f.jpg

↓2本目です。かず君、前に出て行きます。
14a_20171126160842e4e.jpg

↓ツバぜり合いです。
 手に汗握る試合となっています。
15a_20171126160843de9.jpg

↓かず君、小さいながらも押切りました。
 前へ出る力は かず君が圧倒的に勝っています。 
16a_201711261608454c6.jpg

↓めぇぇぇ~~~ん!
 2本目も、面を取られてしまいました。
17a_20171126160917278.jpg

↓残念~~~。負けてしまいました。
 まぁ勝負事ですから 仕方ないですね~ (^_^;)
 後で聞いてみましたが
 「とても悔しいぃ~~~」
 っと言っておりました。
 負けて そう思う事が大事なんです。
 次に向けて 練習しなさい! (*^_^*)
 ちなみにですね、今回対戦した子は
 この大会で3位に入ったそうです。
 頑張れ、頑張れ、始まったばかり、これからだ!!
18a_20171126160919600.jpg

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomパパさん

こんにちは。

かず君残念でしたですね。
しかし、悔しいと思う気持ちがあれば今後どんどん上手に
なっていくのではと思います。

剣道の経験がないので分からないのですが、前に出る力が
勝っていても勝負には負けてしまうのですね。。。
相撲なら押し出しで勝利ですが、やはり技術も大事なのですね。

Re:

りょうちんさん、コメントありがとうございます。

そうなんです (*^_^*)
負けて悔しいと思う気持ちが 強くさせますのでね、
負けて強くなれば良いんです。

特にウチのかず君は あまったれなので
叩きのめされた方が良い薬なんですね (*^_^*)

>剣道の経験がないので分からないのですが・・・
大丈夫です!
私も剣道はやった事ないのですよ~ (*^_^*)
剣道の試合を見たのは 今回が初めてなんです。

下がって受け身になるよりも
前に出ていった方が 
気持ちにも負けてない証拠なので
前に出ていった方がいいかなっと思っています。

剣道はですね、外へ出てしまうと
反則負けらしいですよ。
ですので、隅に行ってしまうと
面とか胴は振り抜けないんですって。

ちなみに、私は
小中とサッカー、高校で水泳をやってましたです (*^_^*)


No title

こんにちは~♪

ブログ記事だけで手に汗握る展開!
実際に見ると全身に汗!でしょうね
かず君、大きい相手に頑張りました!拍手!

aonekoは中学と高校で6年間、剣道やってました
といっても、体育の授業(柔道か剣道の2択)
なので試合は経験無いです

教師が生活指導の怖い先生で、練習とはいえ
「小手」を打たれると腕がしびれてしまうので
小手の下にハンドタオル巻いてました(笑)

Re:

aonekoパパさん、コメントありがとうございます

昨日から残業が始まりまして、
昨日も今日も遅く帰って来ました。
しばらく続きそうです。

剣道の試合、初めてみましたが、
面白いですね (*^_^*)
自分がやってみたくなります。

私も中学の時に 体育の時間にやりました。
高校の時は、柔道でした。
今思えば、高校には剣道部自体が
無かった様に思えます。

>「小手」を打たれると腕がしびれてしまうので・・・
そうなんですね~。
防具をしていても 面をおもいきり打たれると
けっこう痛いと聞いた事があります。

ウチの弟がですね、
磐田市にある尚道館 (しょうどうかん)っという
剣道場へ 小さい時に行っていました。

この尚道館はですね、
全国で優勝するくらいの道場でして、
とても厳しかったのです。

試合で無様な負け方をしたら、
次の日、
先生から なんども突きをやられ
声が出なくなる程だったりとか、

小学生の部でも
先生が怖すぎて稽古中などトイレに行けず、
(ビビッてしまい トイレに行きたいっといえない)
何人も漏らしたりしていました。

確かに 厳しさがある方が
強くなるのでしょうけど、
恐怖をあたえて強くなるというのは
どうかとも思います。

かず君が習っている所は
そこまでの厳しさはないので
良いと思いますが・・・
自分自身で 強くなっていってもらいたいモノです。


No title

こんにちは。

ぼくも小学生の頃、剣道をしてました。
同じように背が小さかったので試合で難儀したのを覚えてます。

なので秘策を伝授。

間合い(睨み合う距離)は相手が素早く面を打ち込めないよう、びみょうに離れ気味にとります。
竹刀の先が交差するかしないかぐらいです。
背が低いと面を狙われがちになるのですが、間合いが遠いと相手も動作が大きくなるので、あっ、くるぞ!がわかるのと、かわす時間も稼ぎやすくなります。

秘策は背が小さい事を逆手に取ります。

遠い間合いから、相手の面を狙うモーションで竹刀を振りかぶり踏み込みます。
間合いが遠い為、相手が面を狙うモーションが大きくなるのと同様にこちらのモーションも大きくなります。

とっさに、相手は面を守る為竹刀を頭上に構えるはずです。
狙い目はまさにそれで、相手の胴はガラ空きになりますので、そのまま相手の胴を切り抜きます。

ポイントは「切り抜く」で、相手の前で立ち止まらず、相手の背後まで駆け抜けるぐらいの勢いでいきます。
躊躇したら失敗しますので、相手の胴がガラ空きになるのを待つのでは無く、ガラ空きになるのを前提に飛び込みます。

これは最初から面など狙っておらずの胴狙いの技です。

小学3年のころ、背も小さく、体格のよい高学年に全く歯が立たず、どうしたものか?と色々考えました。

自宅にあった自分の背丈よりも高い脚立を相手に、自分に適した間合いを探ったりとか、面なり胴なりを狙う踏み込み方とかを工夫したりとか、自主練の最中に思いつきました。

面を狙うモーションから胴を打つ動作を淀みなく行うのはちょっと難しいですが、派手な決め技なので、決まると絶対に「胴あり!」が取れます。

大した大会ではないですが、この技で優勝を含め何度か表彰台を獲得してますので、入賞を保証します(笑)


ええ、そうです。
「抜き胴のカケル」とは僕の事です(爆笑)

Re:

kakeru666パパさん、コメントありがとうございます。

kakeruパパさんも、剣道をやっていらしたのですね。
凄く詳しくて とても分かりやすいです (*^_^*)
とても参考になります。

>ポイントは「切り抜く」で・・・
やはりそうですよね。
かず君も、何度も胴をあててはいるもの、
切り抜くまでいかない為
全くとってもらえませんでした。

写真でもありましたが
開始そうそう、相手が面を取りに来た所を
ヒラリッとかわし、胴にいったのです。
そこで 切り抜けば ”胴”が入ったと思うのですね。
もったいないなぁ~っと思いました (^_^;)

>この技で優勝を含め
>何度か表彰台を獲得してますので、入賞を保証します
本当、凄いですね。
また、次回もブログへ載せると思いますので
その時も ご指導宜しくお願い致します m(_ _)m


プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR