FC2ブログ
コンテントヘッダー

鬼怒川・日光旅行 Episode:3

さて、中禅寺金谷ホテルにてお食事した後、
最終目的地、日光東照宮へ向かいます。

↓輪王寺です。
 輪王寺、東照宮、二荒山神社とあわせて
 二社一寺と称されているそうで、同じ敷地内にあります。
 写真はですね、全景を写しておりません。
 雨の降っている強さを撮ろうと思って撮りました。
 ド素人丸出しの撮り方で すいませんです(汗)


↓東照宮に入りました。
 石の鳥居です。
 良く見ると、鳥居が分割されており 継ぎ目がみえます。
 これはですね、地震などの揺れに対応する為に
 分割されているんだそうです。
DSC_4873a.jpg

↓五重塔です。
DSC_4872a.jpg

↓上神庫です。
 上の方に 2体のゾウが掘られております。
 当時、ゾウはまだ日本には来ていなかったらしく
 想像で掘ったゾウとの事でして、
 その為に、耳などが裏返って掘られています。
DSC_4875a.jpg

↓神厩舎です。
 よく聞きます、「見ザル・言わザル・聞かザル」の
 三猿が掘られています。
 建物の周りに 猿の彫り物がされておりますが
 人間の一生が掘られているとの事です。
DSC_4876a.jpg

↓さて、東照宮で有名な陽明門が見えて来ました。
DSC_4877a.jpg

↓この方向が真北であり
 夜には北極星が見え、
 真南には江戸(東京)があるのだそうです。
DSC_4880a.jpg

↓陽明門、流石に凄い迫力があります。
 階段を登る前に写真を撮っておりますが
 登ってからでは 陽明門が大きすぎて
 入らないのですね。
DSC_4882a.jpg

↓陽明門の中にある、初層背面東側獅子です。
DSC_4885a.jpg

↓唐門、及び、その奥に拝殿があります。
 改修中ですね。
DSC_4886a.jpg

↓拝殿です。
 「ここからは写真を撮らない様に」っと
 巫女さんに怒られてしまいました。
DSC_4887a.jpg

↓唐門の内側から陽明門を撮った写真です。
 本当、彫り物が凄く 圧倒されてしまい
 言葉が出て来ません。
DSC_4889a.jpg

↓こちらは、「眠り猫」です。
 先程の「三猿」と同じくらいに 有名な彫り物です。
DSC_4890a.jpg

↓眠り猫は、猫も寝るほどの平和という意味合いが
 あるそうですが、寝ながらでも踏ん張っていることから、
 いつでも飛びかかれる姿勢をとっているんだそうです。
 また、ネズミ一匹通さないっという意味もあるとの事。
 面白いですね (*^_^*)
DSC_4891a.jpg

↓違う場所から撮った陽明門です。
 どこから見ても、素晴らしいですね。
DSC_4894a.jpg

↓回廊です。
 こちらもすべてに彫り物がされています。
DSC_4895a.jpg

↓東照宮を出まして二荒山神社へ向かう道です。
 灯篭が並んでおり、とても綺麗です。
 豪華絢爛も良いですが、
 こういった わびさびの方が神社らしいですね。
DSC_4898a.jpg

↓二荒山神社の楼門です。
DSC_4900a.jpg

↓二荒山神社の本殿です。
 こちらは、中までは入りませんでした。
DSC_4902a.jpg

↓大猷院です。
 3代将軍 家光公の廟所(びょうしょ)(=墓所)があります。
 二荒山神社の下辺りにあります。
 東照宮も凄い綺麗ですが、こちらもそうとう凄いそうです。
 今回、大猷院は時間が無く行けませんでした。 
DSC_4904a.jpg

これで、定期観光は終了。
バスは日光駅へ戻りますが、
私達はここで観光バスとは別れ、
本日泊まるホテルの送迎バスにて
ホテルへ向かいます。

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

日光いいですね!
私は小学生の修学旅行以来、行っておりません。
でも日光東照宮のことは今でも鮮明に覚えています。
私もそのうちに、また訪問したいと思っています。^^

Re:いいですね

モリーさん、コメントありがとうございます (*^_^*)

日光、とても涼しくてですね、
とても良かったですよ (*^_^*)

まだご紹介しておりませんが、
田母沢御用邸も東照宮の近くにあり、
見学したのですが、
こちらもとても良かったです。
多分、Episode:5 でご紹介すると思いますので
また、覗いてってくださいまし (*^_^*)

田母沢御用邸、お勧めです。

ねむり蒼猫

こんにちは~♪

伊勢神宮と日光東照宮、この2つは
日本人として、生きてる間に(笑)
ぜひ行っておきたい場所です!

…が、自分はどちらも行けてません(爆笑)

たくさんの写真と一緒にtomパパさんに
現地を案内していただいてる気分で
読ませていただきました

彫り物・細工が見事だから、まる一日
じっくり過ごしても飽きないかも

ねむり蒼猫

aonekoパパさん、コメントありがとうございます。

>伊勢神宮と日光東照宮、この2つは
>日本人として、生きてる間に(笑)
>ぜひ行っておきたい場所です!

鬼怒川・日光は、やはり遠かったです。
浜松駅から東京駅まで2時間半
(東京駅から柴又まで1時間半)
浅草駅から鬼怒川温泉駅まで約2時間20分
っと、浜松から直通で行ったとしても、
4時間半以上かかります (^_^;)

伊勢神宮も名古屋から結構距離があるんですよ。
名古屋から電車で伊勢方面(鳥羽駅)に
向かったとしても2時間はかかりますし、
豊橋からクルマで行ったとしても
3~4時間はかかります。

また、鬼怒川・日光までは電車なので
電車料金もハンパではありません。
大人一人往復料金、2万円もかかります・・・

どちらも、簡単には行けませんです (^_^;)


>彫り物・細工が見事だから、まる一日
>じっくり過ごしても飽きないかも
ツアーの良い所と悪い所・・・
良い所は、色々な所へ行けて ガイドしてくれる所。
悪い所は、時間が決まっている所ですね (^_^;)

日光東照宮へ行って、
「凄いなぁ~」
っとは思うものの、
じっくり彫り物をマジマジ見ている時間がありません。

「では次・・・」
ってな感じで、生産的に流れて行きます。

私も、回廊の所の彫り物を
もっとゆっくり見たかったなぁ~
っと 今になって思います。

まぁそれ以前に、雨は降っているわ、
たっくんは寝てしまってオンブだわで、
慌ただしかったですね (^_^;)

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR