FC2ブログ
コンテントヘッダー

規格外

会社の駐車場から会社まで歩いて5分。
ちょっと会社から離れた所に駐車場があります。

その途中に、農家さんの畑がありまして
トマトを栽培されております。

↓その畑なのですが、
 熟しきったトマトが捨てられているんです。
 ウチだったら全て取りきって食べるのに。
 なんとも勿体ないと思えてしまいます。


↓このトマトは まだツルになっていますが
 多分、捨てられるのではないかと思います。
DSC_4568a.jpg

まぁトマトは 青いウチにとって出荷し
お店に並ぶ頃に 赤くなるのが一番ですから
畑で赤くなったトマトは捨てられてしまうのでしょうけど・・・

家庭菜園で 1個でも無駄にしたくないと思って
育てているパパにとって、本当勿体ないと思えます。

捨てるんでしたら tomパパ0円食堂に
寄付して頂きたいモノです (^_^;)


まぁそれはさておいて、
皆さん、野菜や果物の規格外って知っていますか?

規格外っというのは
小さいモノはもちろんですが、
大きく成り過ぎてしまったり、形の悪いモノなどが
規格外となって 出荷されません。

こういった規格外っとなったモノはどうするかというと、
道の駅などや近場の小売店に
個人的に流通させるしかありません。
それでも流通出来ず、個人的にも食べないとなると
いわゆる、廃棄しかないのです。

しかし、こういった規格外のモノは
食べれないかと言うと 
全くもって問題無く食べる事が出来るのです。

もちろん、大きく成り過ぎてしまったモノの中には
味が悪くなるのも あるかも知れませんが
ほとんどのモノが食べられるモノなんです。

では、どうして規格外っというモノがあるのか
知っていますでしょうか?

キュウリを例えていいますと、
キュウリは大きく成り過ぎたモノは規格外、
選果場で何cm以上ははじかれます。
曲がりも一緒。
何度以上曲がりのあるモノは規格外ではじかれます。

これどうして、こういった基準があるのかというと、
流通の為に そうなっているのです。
お店に並ぶ 見栄えが悪いからではないのです。

ではどうしてかと言うと、
大きすぎると箱に入らない、
曲がっていると箱に入りにくくなってしまう為、
それだけの為に規格外っとなってしまうのです。

その規格外っとなったモノはどうなるかというと、
先程も言いました通り、個人で処理出来なければ
廃棄となってしまうんです。
だから農家さんはまっすぐなキュウリしか作らないんですね。

トマトも一緒。
食べれるのに 流通出来ないから 捨てるしかない。
なんともかんとも・・・ ですね。

畑の隅にでも、
無人販売場所を設けておいてくれれば、
帰り道に買って帰るのに・・・
捨ててしまうなんて、もったいない話しですね。

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR