FC2ブログ
コンテントヘッダー

伊豆 堂ヶ島 社員旅行 3

あたぁ~らしい 朝がきたぁ~♪
きぼぉ~の 朝だ~♪

18日の朝が来ました。

早起きの私。
朝、AM5:00に目が覚めます。

起きると寝汗をかいていました。
昨晩、エアコンを付けたまま寝たのですが、
起きるとエアコンが消えています。
そのかわり、テレビが付いていました。

『夜、誰かテレビつけたのかなぁ~?』
昨日、この部屋に入ってから
1回も誰もテレビは付けなかったのですが
朝 起きるとテレビが付いている?

AM6:00過ぎになると みんな起きてきたので
(5人部屋です)
一人一人に聞いてみると、
誰一人テレビは付けていないとの事。

すると、一人が
「そういえば、夜中、エアコンが切れたんだけど
 エアコンが切れたと同時に テレビが付いたよ」
っとの事。

「・・・・・」

「きゃぁあああ~~~・・・」
心霊現象?

なんだったんでしょう。
ま、いっか!夜は済んだ事だし・・・ (^_^;)

ひとっ風呂出かけた後、朝食を食べに行きます。

↓こちらが朝食です。
 どこにでもある朝食でシンプルなのですが、
 一つ気に入った事がありました。
 それは、お味噌汁です。
 右横辺りにお皿に味噌汁が入っているのですが、
 火で温めて、それをお椀に移してから頂くのです。
 これは、初めての試み。
 面白いなぁ~っと思いました (*^_^*)


↓これは何だと思いますか?
 「ところてん」なんですよ。
 この堂ヶ島辺りは、天草(テングサ)が獲れる事で
 有名なのです。
 ところてんの元は、天草なんですね。
 美味しく頂きました。
DSC_4384a.jpg

↓こちらも有名、わさび漬けです。
 富士山の綺麗な水で育てられる わさびはとても有名です。
DSC_4385a.jpg

↓さて、堂ヶ島温泉ホテルを後にしまして、
 本日の第一目的地、
 洞窟めぐりの遊覧船乗り場へ到着しました。
 堂ヶ島温泉ホテルから5分も行かない所にあります。
DSC_4437a.jpg

↓こちらの船で洞窟めぐりを致します。
DSC_4435a.jpg

↓さて、出発です。
DSC_4396a.jpg

↓この辺りの岩場は ほとんどこんな感じの
 白い色をした奇岩ばかりです。
DSC_4398a.jpg

↓遠くの岩場、こんな先端が尖った形の岩場です。
 面白いですね (*^_^*)
 先端に釣り人が立っております。
DSC_4402a.jpg

↓よく見て下さい。何かに見えませんか?
 象さんの形に似ていませんか?
 岩肌も象の肌にとても似ております。
 名前も象島だそうです。
DSC_4407a.jpg

↓昨晩泊まった、堂ヶ島温泉ホテルも見えました。
DSC_4408a.jpg

↓こんな狭い場所も通っていくのですよ。
 手で岩を触れる程 近いです。
 運転、うまいですね。
DSC_4410a.jpg

↓岩に穴が開いている場所がありました。
 まさか・・・
DSC_4412a.jpg

↓そうなんです。ここを入って行くんですね。
 ビックリです。
DSC_4413a.jpg

↓この洞窟で有名なのは、イタリアの青の洞窟と同じ、
 青の洞窟めぐりが出来るんです。
 暗い洞窟の奥に 青色に輝く海が見えますね。
DSC_4416a.jpg

↓海が青色に光る場所に到着。
 写真も綺麗ですが、現地は言い現わせないくらい
 とても綺麗な場所、神秘的です。
 つい、「うわぁ~~~」っと声が漏れてしまいます。
DSC_4419a.jpg

↓上部はぽっかり 天窓があいております。
 天窓洞っというそうです。
 上からも覗けるそうですよ。
DSC_4420a.jpg

↓洞窟の奥でUターンし戻ります。
 入口からは強い日差しが差し込み、これまた絶景です。
DSC_4428a.jpg

↓洞窟出口です。
 逆光の為、暗っぽく見えますが、とても綺麗ですよ。
 出口付近では、コウモリがたくさん飛んでいます。
 この洞窟を寝床にしているのですね (*^_^*)
 これで、洞窟めぐりは終了、満喫出来ました。
 次の場所、三島スカイウォークへ向かいます。
DSC_4434a.jpg


スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR