FC2ブログ
コンテントヘッダー

大企業様

最近、三菱自動車を筆頭に燃費データー改ざんなど
不正があがっておりますね。
終着点が見えて来なく、三菱自動車自体の存続も
危ぶまれております。

私達も、様々な大企業様からお仕事を頂き
大変お世話になっております。

製品のほとんどが、
素手でつかむ事が許されず、すべて特殊な手袋を使って
製品をつかむ程の 慎重さで 扱っております。

素手でつかんではいけない理由としては、
手の油が製品に付き 錆びてしまう事を防止する為なのです。
私自身も 内容に関しては十分承知しております。

しかし、実際 手で握ったとしても
まず錆びる事はありません。
品質向上の為に、「錆びる」要因を消しているにすぎません。

その様に、厳しい品質管理を設け、要因をすべて消して
世界一の製品を作る。とても立派だと思います。

しかし、その世界一の物を提供し、
関連会社にも同じ厳しい品質管理を求めているにも関わらず
社内では、”データー改ざん”っと・・・

なんともかんとも・・・
錆びもしない製品を一つ持つにしても 手袋を強要するのに
自分の所ではデーター改ざんなどを許しているとは・・・
データー改ざんがまかり通る様な企業体質であれば、
社内では 手袋もしていないのかも知れませんね。

この様な事もあります。
ある製品が親会社様から来るのですが、
しょっちゅう、品番間違い(かんばん間違い)で搬入されます。
「かんばん間違ってますよ」っと電話してあげると
「あ~ゴメンゴメン。次の便で戻して」っと もみ消し・・・

私達が、かんばん間違いで1個でも製品出荷してしまうと、
親会社様から”対策書”を書きなさいと
お小言をもらうのです。

なんと、親会社様というのはルーズで
いい加減なのかと 感じます。

問題となる要因を消し、それを関連会社にも強要する。
それは私も 良い事であると思います。
しかし、「自分の所は良い」っという様な風潮が
なくならない限りは、良い物は作れない事でしょう。

終着点はどこになるのか?
”自分達は良い”などという様な考え方を
少しでも持っている様であれば、
まずは謙虚にそこから変えていかないと 
ほとぼりが冷めた頃に これらの事は また起こりますよ。 

”マニュアルどおり”が強い大企業様。
マニュアルを作るのはうまいかも知れませんが、
マニュアルを作る前に 人間形成・倫理などを
学んだ上でマニュアルを作ってみてはどうでしょうか?
学校では、人間形成・倫理などは教えてくれませんから。
それからでなければ、”自分達は良い”っという風潮は
いつまで経っても抜けない事でしょうね。


スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR