FC2ブログ
コンテントヘッダー

検定試験を受けて来ました2

この前の日曜日に 7月に受けた検定試験の第二弾として
実技ペーパーテストを受けて来ました。
これは、実技テストの一環のペーパーテストなのです。
(実技という名目なのに、ペーパーテストって・・・)

内容的には さほど難しくなく
実作業を行っていて 名称などを間違えなければ
楽勝のテストなのです。

私も 今はこの検定の仕事に携わっておりませんが
以前にやっていた事もあるので 
おさらい程度の勉強しか行いませんでした。
(仕事に携わっていない検定を受けるというもの 
 今一つ やる気がおきませんです)

実際の結果は楽勝。
多分ですが、85%以上の正解です。

7月にやった実技は、30点満点。
8月にやったペーパーテストは70点満点。
合計で100点満点。60点以上が合格となります。

ここで不思議に思った事が一つ・・・
私、受けた検定の実作業を ここ数年やっておりませんので
実技は自信がありませんでした。
ですので、実技は点をとれても10点程度しか
とれていないかも知れません。
(公表されないので 何点とれているかが不明です・・・)
(公表されないのもおかしいですがね)

しかし、ペーパーテストは70点満点のテストで、
二つのテストを足して60点以上なら合格との事。

ってことは・・・
ペーパーテストで満点とれば、
実技0点でも受かってしまう?
もっと言ってしまえば、実技受けなくても良いのでは?
(実際、ペーパーテストの出来が85%であれば)
(70点満点であれば約60点です。)

しかし、そんなバカな・・・

色々詳しく調べていくと、
「合計点数が60点に達していても 各テストにて
 基準点に達していない場合は 合格にはならない」
っと書かれていました。

そうだろうと思いました。
片側のテストだけで、合格だなんてありえませんからね。

しかしですね、
これが載っていたのは ネット上で色々調べての事。
それまでは どこにも載っておりませんでした。
増してや 最初の実技の点数は非公開です。
(もっと分かりやすく表示するべきであると思います)

実技テスト点数が非公開っという事は、
どこが合っていて どこが間違っているのかも分かりません。
点数が分からない事はもとより、
次のテスト・復習にもつながりません。
合否は 行政の発表を待つしかないのです。

テストってなんなんでしょうね?
ある一定基準をテストの点数によって
分かっているか 分かっていないかを示し、
そこから勉強させるのがテストの目的であると思うのですが。
どこが合っているかも 分からない様では
テストの意味合いがないと思うのです。

こういった検定は
30年も前から変わっていないと良く聞かれますが、
技術の進歩などでも そうとう変わっているのだから、
テストなども 時代に合わせて 
変えていく必要も あると思うのです。

毎年受講する人はたくさんいるのですから、
ちゃんと公開する部分は公開して、
テストの仕組みを複雑にするのではなく
先程も言った様に 問題があれば変えていかなければ
いけないのではないでしょうかね?
右から左で 点数とれた人にバッジをあげるだけが
行政の仕事ではないでしょう?

検定テストの受講料で 私腹を肥やすなどと
言われない様にして欲しいものです。

ばかばかしく 段々と腹が立って来てしまいました。

DSC_0111a.jpg
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR