FC2ブログ
コンテントヘッダー

検定試験を受けて来ました

日曜日(7/19)、検定試験を受けて来ました。

去年受けまして、
学科試験だけ受かり、実技試験が落ちてしまったのです。
その為、今回は学科試験は免除、
実技試験のみ受ける事となりました。

しかしですね、
この検定、今の仕事とは全く無縁の検定です。
もっといってしまえば、去年受ける時点でも
全く無縁の検定だったのです。
(去年は社内異動があり、今年は違う工場へ移った為)

ではなぜ受けたのかといえば、
会社から強制的に受けさせられたと言っても
過言ではありません。
もちろん、検定を受けさせてくれる事は嬉しい事です。
しかしですね、仕事とは無縁となると別です。
何の為に受けているのか分からなくなってしまいます。

また、なぜ会社が強制的に受けさせているのかと言うと、
会社としてのステータスを保たなければいけない事と
他の若い社員に受けさせても受からないから
というのが理由なのです。

バカだと思いませんか?
会社のメンツの為なのです。
そして受かるであろうという人にしか受けさせない。
っという事は、受からない見込みのない社員は
勉強しなくて良いという事。
つまり会社の表面(おもてづら)・体裁ばかり気にして、
会社のレベルアップになっていないと言う事なのです。
なんとも お恥ずかしい会社です。

まぁそれはさておいて・・・
検定を受ける為に、金曜日の午後 会社を休み、
ある研究所にまでアポをとり、勉強して来ました。
もの凄く多忙な私。
こうでもしないと、勉強時間もまともに取れません。
(毎日pm9:00~11:00まで仕事している為)

そして、当日。

去年とは違って、一度受けて勝手を知っている事と
金曜日に研究所まで出向いて勉強しているだけあって
受かる受からないは別として心の余裕度が全く違います。
落ち着いて考える事が出来るだけでも
受かる感じがして来ます。

試験は、3つの要素試験(実際のモノを見て判断する)と
実機を使っての試験に分かれます。
時間配分としては、
要素試験は各5分ずつ。
実機を使っての試験は10分です。

この試験、確実に素早く進めないと 出来ない試験です。
これも去年受けて分かっております。
しかし実際受けてみると、本当時間ギリギリ。
少しでも手順を間違えると答えられない試験なのです。

しかし、なんとか全問答えを埋める事は出来ました。
正解・不正解は分かりませんがね。
(今回受けた試験点数は公表致しません。)
(合っているのか間違っているのかも分かりません)

これが、前半の試験。
割合としてこれが30点満点の試験。
そして、8月の終わり頃に 後半の試験があります。
こちらが70点満点の試験なのです。

ですから、まだまだ気が抜けません。
もう・・・仕事が忙しくて勉強している間もないのだから
本当、勘弁して欲しいものです。
まぁ取れる様に頑張りますがね。
自分のスキルにも繋がりますから。

とりあえず、第一段階が済んで、ホッとしている所であります。
(^_^;)


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR