FC2ブログ
コンテントヘッダー

奥山半僧房

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

仕事のし過ぎでですね、ちょっと体調を崩しています。
『私がやらなければ!』
っという気持ちが出て来てしまい、
全部多いかぶさっているような感じ・・・
頭・首筋も重く、今日に至っては頭も痛い・・・
あまり人とも(会って)接したくない・・・
ちょっと半ウツ状態です。

こんな状態ですのでブログ更新が出来ていませんが
逆にブログを打つ事で気晴らしになるかなっと
思いまして、
ちょっと頑張って打ちます。


前前々回、
『夏休み唯一行った場所!』の続きとなります。
浜松のフルーツパークへ行った帰りに
もう1件、寄った場所があるんです。

どこかと申しますと、
奥山半僧房 方広寺!
山の奥にあります。

なぜ、”半僧房”っという名前なのか、
ちょっとご説明したいのですが
頭があまり働いていませんので
説明はやめておきますが
とても有名なお寺なんです。


↓山奥にあります方広寺。
 お写真では分かりにくいかも知れませんが
 駐車場も山の上でして、
 その駐車場から谷の向こう側に方広寺があります。



↓今日の格言が書かれています
 内容は良く分かりませんけど・・・ (^_^;)

 お坊さんがですね、
 その谷の斜面で草取りを行っていました。
 お坊さん:「命綱無しでやってます」っと・・・
 (谷、凄い角度なんですよ)

 笑う所ではありませんが、苦笑いです
6b.jpg


↓この橋を渡って行きます。
 綺麗な橋ですが鉄骨作りです。
 まぁこの下、谷で支えが出来ませんので
 トラスにして強度を保っています。
8b.jpg


↓方広寺に到着です。
 とても大きいお堂!2階にお堂があります。
9b.jpg


↓軒がまた立派です (*^_^*)
10b.jpg


↓お堂から撮った写真です。
 赤い矢印部分が、先ほどご紹介した
 今日の格言が貼りだされていた場所です。
 
 谷となっているのが分かりますでしょうか。
 そこの斜面で、お坊さんが草取りしてたんですよ
 (^_^;)
11b.jpg


↓お堂の障子が また綺麗です (*^_^*)
12b.jpg


↓障子の間から、鐘撞堂と3重塔が見えます。
 画になりますねぇ~♪
13b_202009062133405d3.jpg


↓廊下も磨かれていて とても綺麗!
14b.jpg


↓お堂の廊下から撮った写真です。
 まだ奥に向かう ずっと続く階段です。
 石の階段、木々の緑と、とても綺麗です。
15b.jpg


↓こちらは、お堂の裏側になります。
16b.jpg


↓反対側から撮った写真です。
17b.jpg


↓廊下の光、光の反射がとても綺麗です。
18b_20200906213402d52.jpg


↓こちらは、本堂とは違う場所にありますお堂です。
 石の階段が また風情があって良いでしょ。
19b.jpg


↓階段の所に、3体のお地蔵様がいらっしゃます。
 優しく迎えてくれている感じが致します (*^_^*)

 久々の奥山半僧房でした。
 この奥山半僧房は、かず君・たっくんも
 幼稚園のお泊り保育で訪れた場所でもありました。
 とても懐かしかったそうです (*^_^*)
20b_20200906213428fee.jpg

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!私好みのお寺さんです。
う~ん、行ったことないですね。
うちからも日帰りできそうなので
時間が出来たら是非行ってみたいです。

tomパパさん、体調は如何ですか。
休めるときにゆっくり休んでくださいね。

はなみずきさんへ

はなみずきさん、コメントありがとうございます。

ここ、奥山半僧房:方広寺はですね、
新東名高速道路を通って、引佐I.C.で降りればすぐの場所です。
名古屋からなら1時間半もあれば
行ける距離くらいですよ (*^_^*)

近くには、竜ヶ岩洞という洞窟もありますし、
井伊直虎で有名な、龍潭寺や井伊谷宮などもありますよ
(*^_^*)


体調、あまりよくないですね~・・・
今日も帰りはpm10:00近くでした。
本当に、頭がおかしくなりそうです・・・





No title

こんばんは。

体調が思わしくないとのこと…
無理して頑張るより、いっそのこと、思い切ってお仕事お休みしては?
心も体も病んでしまったら、取り返しがつかないことに!
そうなってしまうと、余計に会社にも迷惑かけてしまいますからね。
調子が悪い時には、ゆっくり休むことも必要ですよ!
無理しないようにご自愛ください。

こんにちわ!!

お仕事疲れ・・・アルアルです!!

美美も、余裕のないOL生活を送っていますので、何事も余裕を持った生活が望ましいですよね!!

ピーンと張って伸び切ったゴムの様に、もうこれ以上伸びないところまで行くと、後は切れるか伸びたまんまになるか・・・

どちらにしても、使い物になりません。

ですから、ゴムも少しの余裕をもって引っ張るのが良いのですし、そうすることで、いかようにも使えるというわけなので~~

お互いに余裕を持てる仕事をしましょうね~~(^^♪

咲希さんへ

咲希さん、コメントありがとうございます

今日も帰って来たのは、pm10:00・・・

皆から『休んだ方が良いよ』
とは言われるものの、誰も手伝ってくれませんので
結局は自分がやらないといけなく
休むに休めません・・・ (;_;)

自分自身が、抱え込まないように
変えていくしかないのですけどね・・・

しかし、
『みんな、もっと仕事しろよ!』
っと思います

美美 さんへ

美美 さん、コメントありがとうございます

ゴム紐の例え!
すごくよく分かりました。

もっと周りの人達が、
仕事へのプライドをもって頂ければ
このような悩みは少ないと思うのですが・・・

考えれば考えるほど、負のスパイラルに陥ります。
ゴムの紐も、なかなか緩めるに緩められません・・・

No title

こんにちは。
疲労がピークにきている様で、私も心配になってきました。
仕事の事も分かりますが、ウツ状態になってしまったら、回復に時間がかかります。
また大きな事故も起きやすくなります。
私の友人もそうでしたから。
tomパパさんだけが、死ぬ思いで頑張って仕事を回していっても、会社は何だかんだ言っても、何とか回っているじゃないかとしか思われなかったら、報われないですよね。
tomパパさんが頑張っている姿を見て、他の方も頑張ろうという意識を持ってくれたり、やったことに対して評価してくれるのなら、まだ、いいのでしょうけど、それが望めなかったら、ご家族の為にも仕事よりも身の安全を最優先に考えるべきだと思いますよ。

難しいとは思いますが、無理せずお大事にして下さいね。

お寺はやっぱり心が落ち着きますね。

お疲れですが

その後もお忙しいんでしょうね。
ほんとうに、休んでください!!

素敵な僧坊ですね。
近かったら行ってみたいです。
しかし、名古屋から1時間半とは。
うちからは遠いわ・・・・。
東京人は県外に行けないし、
今年はどこにも行けません。

森の端材工房さんへ

森の端材工房さん、コメントありがとうございます

>他の方も頑張ろうという意識を持ってくれたり
>やったことに対して評価してくれるのなら・・・

そうなんです。
他の人にも促す様に、意識を持ってもらう為にも
頑張って来ましたが
それが、
「tomパパがやってくれるからいいや」
「tomパパがやるだろう」
っとしか思っていないようです。

かと言って、
やらなければやらないで放ったらかし・・・
出来ないのは仕方ないと・・・

昨日も、その日に納める(納期の)物があったのですが
4個あって、4個とも仕上がっていない・・・
流石に怒れまして
『納期をなんだと思っているんだ(怒)』
『自分で(お客様へ)電話して謝ってこい!』
っと怒鳴ったほどです。
そうしたら、なんて言ったと思います?
『すみません、私には(電話)出来ません』
です。

ゆとり世代の怨霊なのか、この会社の体質なのか分かりませんが
自分達がなんの為に仕事をしているかが分かっていない。
そんな人ばかりなんです。

いっそうの事、やめてやろうと
何度思った事か・・・

元アホカチョウのブログもそうですが、
一つも盛った話し(作り話し)はしていなく、
全部、現実で起こっている事。
多分、他の方が見られたらビックリする事と思います。

仕事の量だけでなく
こういう事のストレスの方が大きい感じです。

この、変わろうとしない会社で続けていくのであれば
やはり自分で自分の身を守るしかありません。
そういった意味でも、私も変わらないといけませんね。

ご心配頂きまして、ありがとうございます。
また、ご助言を頂いた事、大変嬉しく思っております。

わんわんママさんへ

わんわんママさん、コメントありがとうございました

若い子達も、私の背を見て育ってくれれば良いのですが
私がやってしまう事で
「tomパパがやってくれるからいいや」
「tomパパがやるだろう」
っとしか思っていないようです。

お給料というのは、
お客様からお仕事を頂いて、それを仕上げ納めて
そしてお客様からお金をもらい、給料になる。

自分達の都合や、自分達のペースで進めるがゆえに
納期に間に合わず、お客様に納期調整をしてもらう。
その内、信用を失い、仕事を貰えなくなる事でしょう。
そういう単純な事も分かっていない。
ですから、そういう事にとても怒れますし、
私としては許せません。

若い子達はゆとり世代を過ごして来た事もあるせいか
自分の都合でしか考えない。
『出来ないものは出来ない=私はやらない』
っというのが、凄く見えるんです。
(若い子達、全員が全員、そうではありませんけどね)

仕事の量だけでなく
こういう事のストレスの方が大きい感じです。

まぁこの会社にいる限りは、付いて回るものですから
自分で自分を守るすべを 身につけないといけません。


奥山半僧房(おくやまはんそうぼう) 方広寺!
良い所でしょう (*^_^*)

僧房の前に なぜ『半』が付くのか、
意味を知りますと、
また行ってみたい気分になると思いますよ。

お時間ありましたら、調べてみてくださいな (*^_^*)


プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR