FC2ブログ
コンテントヘッダー

ウルトラマン!!

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

ごめんなさい・・・ (^_^;)
少し前の記事、おちょぼ稲荷の記事の続きとなります。

おちょぼ稲荷へ行った後、恒例となりつつあります
エアポートウォーク名古屋(小牧空港)へ寄りました。

ここは、ウルトラマンのブースがあるんです。
かず君は ウルトラマン大好き!
ソフビもいっぱい持っていますし、
テレビ番組も毎回録画している程なんです (*^_^*)

それもあって、ここの近くへ来た時は
必ず寄る場所になっているんですね。

↓4~5mあるウルトラマンが飾られています。


↓ここはですね、少し前にリニューアルしまして、
 アスレチックが出来る様になりました。
 空中遊歩出来るくらいの凄いアスレッチでしたが・・・
 ゴメンナサイ・・・
 写真 撮り忘れてしまいました (^_^;)
2a_20190609084655d82.jpg

↓こちらはウルトラマンのブース内。
 ここ入るだけでも 1人20分¥630かかるんです。

 中では ウルトラマンのショーもやってくれますし
 遊び場も たくさんあります。

 ショーを見ると15~20分かかります。
 って事は ショーを見てしまうと ¥630が飛ぶ・・・
 他にも遊ぶとなると、¥630+¥630+・・・
 
 ウチの場合、たっくんもいますから
 (¥630+¥630+・・・・)×2= ¥○○○○
 怖い怖い・・・
 いくらになる事なんでしょう (^_^;)
3a_2019060908465680a.jpg

↓んんっ?
 ウルトラマンブースの裏から
 ショーの様子が見えますよ (@_@;)

 ここで見て 良しとすればイイじゃん!

 しかし、
 子供はそうはいかないんですよね~ (^_^;)
4a_20190609084658375.jpg

↓ウルトラマンのブースで遊んだ後、
 たっくんに連れていかれたのが
 ゲームセンターにあった ルイージのゲーム!

 たっくん:「ここにお金入れて♡」
      :「パパも一緒にやって!」
 パパ  :「え~~~・・・」

 またここでも お金が湯水のように消えていく・・・
 このゲーム、高いのよ・・・
 (1人¥200、2人で¥400です)

 笑顔でうったえる たっくん。
 それは 究極の選択ですよ、パパにしてみれば・・・
 息子の笑顔に負ける tomパパでした (^_^;) 
5a_20190609084659916.jpg

↓さぁお金を渋々入れまして ゲームが始まります。
 説明から入ります。
6a_20190609084718b0c.jpg

↓メチャ 楽しそうなたっくん。
 パパは ゲームよりも たっくん達の写真を
 撮っている方が楽しいですよ (*^_^*)
 (ゲーム、たっくんには悪いですが どうでもよいです)
7a_20190609084719471.jpg

↓プレイ中の画面です。
 私も ゲームがよく分かっていませんが・・・ 
 頑張ってやってますよ~ (^_^;)
8a_20190609084721311.jpg

↓かず君が途中から参戦!
 パパがやっているのを やらせてあげました (*^_^*)
9a_20190609084722ed7.jpg

↓ドカ~ン!!
 よくわからないウチに終わりました。

 たっくん:「ここにお金入れるんだよ」
 っと、コンテニューを パパに求めて来ます。

 パパ  :「いやいや、もうやらないよ!お・わ・り!」

 もうここのブースとゲームセンタだけで、
 ¥5000以上使っています。
 もうダメ!使いすぎです。
 パパの2週間分のお小遣いが消えてしまいましたよ。
 (;_;) 

 まぁお金は使いましたが
 結構楽しく過ごせましたので 良しとしましょう。
 また 行こうね! (*^_^*)
10a_20190609084724a97.jpg


コンテントヘッダー

薬害でした

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

母の退院から、早3週間が過ぎようとしています。
ずっとお伝えしようと思っていたのですが、
2週連続で 子供達の運動会に重なり
ナカナカお伝えする事が出来ていませんでした。

ブログネタも貯まり放題・・・
まだ ゴールデンウィークでのネタもあるほどです。
写真が多くて処理をするのに大変で
アップ出来ていません (^_^;)

これで、仕事も忙しくなって来てしまいましたので
また遅れに遅れとなってしまいますが
お付き合いくださいませ m(_ _)m


母の方は 順調に回復していると思われます。
(2週程、実家へ行けていませんが・・・)
しかし、まだ後遺症の影響なのか 全快ではなく
1時間程 体を動かすと疲れてしまうようです。
まぁ 徐々にやっていくしかありません。

3週間前に退院した訳ですが、
その退院する1週間前に 一時帰宅となり
その旨を ブログでもお伝えしたかと思います。

その一時帰宅の時に 実を言いますと、
ある事件があったんです。

以前にですね、 
私がブログで ”退院” っと先走ってしまい
ブログに載せてしまったと思いますが、
あの時は 本当”退院”の通達が来ていたんです。

しかし、退院する直前で めまいが酷い事から
一時帰宅に変更になったのです。

母は、その原因が処方されているクスリに
あるのではないかと疑い
(クスリを飲むと 体調が悪くなるという事が続いていた)
一時帰宅をした時に クスリを半分
飲まなかったらしいのです。
すると、めまいもなくなり体調も良くなったそうなのです

一時帰宅を終え 病院に戻った母。
その日、看護婦さんが
看護婦:「一時帰宅、どうだった?」
と、和やかに話しかけてくれ
母:「薬をちょっと止めてみたら 体調が凄く良くなった」

すると、
看護婦:「そんな事を勝手にしちゃダメじゃない(怒)」
っと、今まで和やかに話されたいたのに
いきなり大激怒!
凄い剣幕で怒られたそうです。

それが気になってしまい、
病院へ再入院した日は
夜も眠れず、血圧も200超え!

その日から 看護婦の態度がガラリと変わり、
入れ替わりで来る すべての看護婦さんが 
「あんな事 しちゃダメだよ(怒)!」
っと 毎回言ってきたそうです。

母も引かない人ですので、
「これは 薬害だと思うから」
っと 訴え続けたのですが もう看護婦さんも 
怒り心頭しているのか聞いてくれない。
「めまいくらい普通にある事だから薬のせいじゃない」
っと言ってきたそうです。

その後、不安になった母は 病院内にある
相談窓口にも 相談しにいきました。

私の所にも 夜メールが入り
「すべての看護婦さんを敵に回したかも・・・」
と、メールも入りました。


で、最終結果としては・・・
先生:「これは 薬害だね」
っと 言ったそうです。


この詳しい話しを、退院し帰るクルマの中で聞き、
怒れて来てしまいました。
母の行いにも怒れましたが、
病院の対応にも怒れます。

日々の患者の症状を確認するのが
看護婦の役目であって、
患者が症状を訴えかけているのに
「症状どうあれ 出されたクスリは全部飲め!」
っと怒る(怒鳴る)のは どうかと思います。

最終的には 
先生も”薬害だった”っと認めているんですから。
もしこれが 
命に係わるクスリだったらどうするんでしょう?
苦しいっと言っているのに、
クスリの飲ませ続けるんでしょうかね。
どう考えたって 病院側の対応不良です。


母が勝手にした行動にも もの凄く怒れました。
帰りのクルマの中で 喧嘩になる所でしたが、
まぁ気持ちを抑えましたよ・・・ (^_^;)
退院したその日に喧嘩して 血圧上がってしまって
また入院じゃ いけませんからね。

まぁ病院も色々な人が入院します。
わがままな患者さんも多い事でしょう。
私も 母が入院している最中、
他の入院患者さんから 変な事を喋りかけられ
困った事もありました。

看護婦さんや お医者さんも
毎日の様にそういう対応をしなければいけませんので
大変な事は重々承知ですが、
命に係わる仕事をされている訳ですから
細心の注意をしてもらいたいものです。


毎年毎年、医療事故は起こっております。
今回、思った事は

先生が 平気な顔して 
『これは 薬害ですね』
っと言った事。
 
今回は 大した薬害では なかったかも知れませんが
これが 命に係わるクスリだったら 
どうするつもりだったのか?

とても平気な顔して喋る内容ではないはずです。
ここに 医者と患者の温度差がある様に思えました。
だから、母も怒れたと思いますよ。
「私の命なんだから」っとね。
だから、母の言い分も 凄く分かるんです。

生命という重いものを託されているにも関わらず、
軽いなぁ~っと思う所が 見え隠れした様に思えました


ちなみにですが、母の薬害!
血圧を下げる薬が 通常の2倍出ていたそうです。
それを 医者も多いかなぁ~っと分かっていたそうです。





コンテントヘッダー

また 忙しくなって来ました

おはようございます (*^_^*) tomパパです。

また忙しくなって来ました。
今度の忙しさは並大抵ではありません。

今、設計の仕事をしているのですが、
製品の納期が7月末までの物が20点来ています。
これにまだ 6月納期の物があるのですが、
これも20点・・・
これが、未だに正式発注が来ていません。
(納期は ずらす事が出来ません)

正式発注依頼が来て、
製品データーが送られて来た所からスタートでして、
そこから設計に入ります。
設計の後は、客先への図面承認をもらいOKが出たら
材料を発注、加工、組み立て、納品となるんです。

それが、今現時点で 
設計が済んでいない物が20点。
これから入って来る物が20点。
計40点 やらないといけません。

1日2~3個やっていったって・・・間に合うのか?
数字に強いtomパパでも 
どうみても 計算が合わない様に思うのですが・・・
(設計以外の 後加工の事も
 考えていかなければいけませんので)


やるっきゃない(のか?・・・) (^_^;)


コンテントヘッダー

激辛番組

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

冒頭から・・・グチです。
(っと先に言っておきます)

最近、激辛番組を よくやっていますよね。
昨日も ゴールデンでやっておりました。

まぁ私も 他に見るモノないものですから
見ちゃう訳ですが・・・

よく思う事は、
『あれって、体に良いんだろうか?』
っと。

皆さんはどう思います?
あんな激辛 体に良いと思いますか?
昨日の番組でも 
『ブート・ジョロキア! タバスコの200倍の辛さ』
なんてやっておりましたが、
まず200倍なんて どういう辛さなんでしょうね。
どのくらい辛いのか、想像すらつきませんが
誰がどうみても 体に良くありません。

それをですね、
面白半分で ああいう激辛の食べ物を、
それも飲食店が作って良いのでしょうか?

誰が、安全を確認しているのでしょうかね?
誰も(安全を)確認していないでしょ。
店の判断だけで 行っている事でしょ。

これで死人が出たらどうするの?
これで障害になったらどうするの?
番組として『不適切でした』っというだけで済みますか?

事が起こってからじゃ、遅いんじゃないですか?

焼肉屋さんで 肉を生で食べる事によって
感染するO157でもそう。
『ウチは大丈夫だから』
っと思っていたはずです。

肉を生で食べるリスクだって
O157が有名になる前から 分かっていた事です。
だから焼くんですから。

激辛も同じ。
誰かが犠牲にならないと分からない。
それを、番組側が 庶民を煽るような番組を
作るべきではありません。
どれだけ テレビの影響が大きいか考えるべきです。

もし奥さんが、子供が、親類の方が、知人が、
番組に感化されて 
障害、または、死んでしまったらどうでしょう?

危険予知というのは そういう事なんです。
危険な事が起こる前に 止めるべきなんです。 
犠牲が出てからでは 遅い。

面白がってやっているウチに止める!
それが分からないのなら 子供と一緒です。



プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR