FC2ブログ
コンテントヘッダー

収穫ぅ~2

本日、朝、収穫出来た野菜です (*^_^*)

本日は、キュウリ1本、ナス2本、ミニトマト3個です。

トータルで、
キュウリは4本目。
ナスは今回初でしたので 2本。
ミニトマトは、ご報告していないモノもありますので
たくさんです (*^_^*)

先に植えた中玉トマトは終わりに近づいています。
ミニトマトも、ツルについているモノで終わりとなりそうです。
(ミニトマトは、まだしばらくは収穫出来そうですがね)

ナスが楽しみですね。
特にこのナスはスナックナスと言うそうで、
皮をむいて生のまま食べられるとの事。
どんな味がするのかな?

まだまだ続きます (*^_^*)


スポンサーサイト



コンテントヘッダー

WOOD JOB!

社員旅行の観光バスの中で、
”WOOD JOB!”っという邦画をみました。

この映画、とてもよかった。
面白かったです!! (*^O^*)/

みなさんも観て下さい (*^_^*)
絶対、飽きさせませんよ。
 


コンテントヘッダー

緊急地震速報

今朝、AM7:02、緊急地震速報が入った。
久々の緊急地震速報の音。
あまりいい音ではない。

一瞬、何がおこっているのか分からない。

しかし、1~2秒後、
「緊急地震速報だ」
っと気が付く。

もちろん、私は起きていた。
1階で寝ていたのは、かず君。
2階にはママとたっくんが寝ている。

何かをしなければいけない!
頭をフル回転。

まずは寝ているかず君を無理やり持ち上げ、
2階に搬送。
かず君も何でいきなり運ばれているか分からない。

2階にいく際、携帯を持って上がりたかったが
その1~2秒が 危険かも知れないと思い、
携帯をあきらめ、2階に駆け上がる。

階段を上りながら、
何をしなければいけないか 考えながら 上る。
「まずは通路の確保だ」
っと思い、通って来たドアは すべて開けっ放し。
そして、外へ通じるドアをあける。

かず君を、ママ・たっくんが寝ているベットにおろし、
ふとんをかぶる様に指示。

ここまで、本当、数秒の出来事。
地震が来るのを待ちます。

しかし、20~30秒待っても地震は来ない。
1階の部屋を出る時、
チラッとテレビで見えたのは
「長野県飛騨地方(長野県の北部)」との文字。
震源は、そんなに遠くない。

安全を見計らって、私だけ1階に下りる。
まずは1階の窓を全開に開ける。
そしてから、テレビを確認。

豊橋は、震度2~3と出ている。
震度が出ているという事は、
もう揺れた後だろう。

全く揺れに気が付かなかった。
1階から2階への移動中に揺れたのだろうか。
この辺りは、これくらいの揺れで済んだようだ。
よかった。

しかし、久々の緊急地震速報。
あの嫌な音も久々で驚いたが、
しかし、そのシステムがあるからこそ避難が出来た。
とてもありがたいと思った。



私達のこの地方は、
いつかは大地震が来る事が予測されています。
それもあって、今回のこの出来事などは、
抜き打ちの訓練にもなって とても良い事だと思いました。

実際、今回の事があって思った事は、
瞬時にどういう事が判断出来るかを
思い起こさせてくれました。

瞬時に思った事は、
まずは2階に上がるという事です。
そして行動です。

大地震では この1~2秒の判断が、
命に係わる 判断でもあります。
ナカナカこういった事は 訓練だけでは身に付きません。

そうは言ったものの、私の行動も合っていたかは分かりません。

しかし、大地震の時には、
何がしら自分で考え、行動を起こさなければいけません。
実際、どういう事を考え行動に移すか、
今一度、皆さんも考えましょう。

あの大変だった、地震をもう一度思い起こし、
一人でも悲しい思いをしない為に。


コンテントヘッダー

首の痛み

ここのところ、首から肩にかけて 痛みがあります。

もうどれくらいになるだろう?
3週間くらいかなぁ・・・ (>_<)
全く痛みがとれません。

(痛みの)出始めは、
汗で濡れた服に、季節外れた 冷たい風が辺り
頭が痛くなったあたりから
首の痛みも出始めました。

その間、社員旅行もあった為、
温泉に打たれれば 良くなるだろうと思っておりましたが、
逆に もっと痛みがひどくなって来ております。

最近は、痛みのせいか、
立ちくらみやめまい、目のカスミなども
たまに出る事もあります。

寝るのも、
どちらへ寝返りしても、真正面向いても、
痛くて寝れないし・・・
それもあって、寝不足・・・

病院行った方が良いのかな・・・
(まだ病院へ行っていません・・・)
首を寝違えたにしては、治りも悪いし・・・
何か違う病気かな?
頸椎捻挫?頸椎ヘルニア?
はたまた、何かのガン?

ちょっと心配になって来ました (T_T)

まぁ歳も歳ですからね。
こういう病気が 出始めてもおかしくない時期に
来ている様です。

コンテントヘッダー

さようなら 小林麻央さん

6月22日、未明、小林麻央さんが逝去されました。

知ったのは23日の仕事の休憩中。

ショックでした。

生まれて40数年。
多くはないものの、身内のお葬式に出たり
友人・会社の方の お通夜に行ったりと、
死というモノは どういうモノかと
分かってはいたものの、
とても辛く感じ 涙がこみ上げて来ました。


一番に感じた事は、
子供達の事。
ママが居なくなる つらさ・・・

やはり子供にとって、ママの存在というのは
温かい存在であって、
何に対しても 味方になってくれて、
相談に乗ってくれて、
かけがえのない存在。
パパとは違う、家庭を包む温かさがある存在です。

そのママがいなくなってしまった時の
子供の気持ちを思うと
いたたまれません。

海老蔵さんの会見にて
「子供達は ママの体や顔をさすったり、
 『ママの横で寝る』っと言ってました。
まだ状況を十分理解出来ていないかなっと・・・」

しかしその会見を見て、私が思ったのは
子供達は、ママの死っというモノを
案外分かっているんじゃないかと思えました。
「ママ、病気だったから、死んじゃった」っと。
(ゴメンナサイ、言葉の表し方が良くないかも知れませんが)

私も子供の頃そうでしたが、
今思えば、子供ながらにして、
色々な事に対して、状況把握が出来ていた様に思えます。

だから、子供達は子供達で、頑張っていけると思えました。


海老蔵さんはですね、
私、個人的にはあまり好きではありませんが、
会見を見ていて
「とても立派だな」
っと思えました。

とても人前で 話せる状態ではないと思いますが、
ちゃんと仕事をこなし、
会見場でも涙をこらえ状況を伝え、
言葉もしっかりしている。
とても男らしく立派です。


麻央さん、
もう痛いのないからね。
よく頑張ったね。
ゆっくり休んでね。
海老蔵さん、子供達は、頑張っていけると思うから。
心配しないでね。
子供達の成長が見れなく、とても辛いでしょうが、
天国から海老蔵さん、子供達を見守ってやって下さい。

お恥ずかしながら・・・
ブログを打ちながら・・・涙が止まりません。

心よりお悔やみ申し上げます。

コンテントヘッダー

豊橋納涼祭


↓アジサイが綺麗に咲いています(街中にて)


↓先先先週?先先先先週?
 まぁいいや、そんな事 (^_^;)
 ある日曜日の夕方、豊橋納涼祭へ行って来ました。
 その時の駅ターミナルでの写真です。
 特別にたっくん 目隠し無しです (*^_^*)
 どこ見ているのかな?
DSC_4248a.jpg

↓納涼祭は豊橋公園で行われる為、
 路面電車に乗って行きます。
 たまたま 乗った路面電車が、
 ブラックサンダーラッピングの路面電車でした。
 パトカー風の路面電車など 色々ありますですよ。
DSC_4249a.jpg

↓豊橋公園に到着です。
 納涼祭はですね、6月の毎週金・土・日に開かれております
 お祭りと言っても 神様を祭るのではなく
 納涼を楽しむだけの お祭りです。
 200店 くらいの露店が並び、にぎわいます。
DSC_4253a.jpg

↓露店が並んでいる所です。
 pm4:00、お祭り開始くらいですが、
 すでに結構たくさんの人達が訪れております。
DSC_4254a.jpg

↓色々な店舗が並び、見ているだけでも結構楽しめます。
DSC_4257a.jpg

↓パパは、生ビール片手に おつまみとなるモノを探します。
 色々食べてみたくなりますね (*^_^*)
DSC_4255a.jpg

↓おばけ屋敷もあります。
 とても古そうですが、それがまた怖い感じを
 かもし出しています。
DSC_4258a.jpg

↓子供達はこちら。
 パパは隅っこに座り、ビールとおつまみを頂きます。
DSC_4259a.jpg

↓真っ赤な顔をしながら、たっくんの写真を撮るパパです。
DSC_4261a.jpg

↓いっぱい遊ぶ たっくん。
 夜、よく眠れる様に たくさん遊んで来な!
DSC_4262a.jpg

↓しばらくすると、パパのおつまみ目当てで帰って来ました。
 ゲソを食べていたので たっくんにあげました。
 お口に タレいっぱい付いちゃったね (*^_^*)
DSC_4264a.jpg

↓かず君は かき氷を買いました。
 たっくんには 1個買うには多すぎる為、
 お兄ちゃんからもらう様にしました。
 怒るかず君!
 「もう終わりだからね!!」
 と何度も言って たっくんを追い払いますが
 終わりをしらないたっくん。
 もらい続けます (^_^;)
DSC_4263a.jpg

↓豊橋駅に戻って来ました。
 pm7:00頃の豊橋駅です。
 夜景に変わってまして、いつもと違う光景。
 夜景の駅も とても綺麗ですね。
DSC_4267a.jpg

↓家に帰って来ました。
 今日は、露店で買った物を元に夕食にします。
 タコ焼き・お好み焼き・唐揚げ・ウィンナー・焼きそばっと
 これだけでも¥3000近くします。
 ¥3000あれば、もっと美味しいモノが食べれるのにね・・・
 まぁたまにはイイか (^_^;)
DSC_4268a.jpg

コンテントヘッダー

レッドアイ

私は、レッドアイが大好き (*^_^*)

レッドアイとは、ビールとトマトジュースを混ぜた
カクテルです。

↓作り方は簡単!
 ビールとトマトジュースを混ぜるだけ。


この様にする事で、ビールがとてもまろやかな感じになり
とても飲みやすくなります。
私は、これが大好きなのです (*^_^*)

トマトジュースはですね、
生のトマトを食べた時に得られる栄養素よりも
トマトジュースで得られる栄養素の方が
多いモノもあるのです。
健康的にも良いのですよ (*^_^*)

レッドアイ、お勧めです。
コンテントヘッダー

収穫ぅ~

家庭菜園、だんだんと実って来ております (*^_^*)

↓こちらが昨日獲れた野菜です。
 中玉トマトはこの2玉を除き、後、2玉です。
 ミニトマト(パープルトマト)は、
 茎・葉っぱは立派に育ち期待が持てましたが、
 実の方はあまり多く育っておりません。
 栄養が偏っていると思われます・・・ 
 キュウリは 1本目が出来た後は ナカナカ
 続きませんでしたが、ここへ来て 
 だんだんと育って来ました。


ナスも順調に育っております。
このままいけば、今週か来週には 収穫出来そうです。

シシトウは、ちょっと元気がなく
茎自体が傾いてしまっており、葉っぱの育ちも良くありません。
今回は ちょっと収穫は出来そうもありません。

また、近々、ご報告して参ります (*^_^*)




コンテントヘッダー

たっくんは納豆が大好き

納豆大好き、たっくん。
納豆のパックが見えただけで
パニックになります。
「頂戴~!!!」っと (^_^;)

パパも、子供の頃に初めて食べた時には
「こんな美味しいモノをなぜ食べさせてくれなかった」
っと思った程、納豆大好きです。

ママは、今でこそ食べる事が出来ますが
小さい頃は食べれなかったとの事。

かず君はというとぉ~
全くダメ。
パックが近くに置いてあるだけで とても怒ります。

っとすると、
パパとたっくんが同じ味覚で
ママとかず君が同じ味覚の様です。
親子だなぁ~っと つくづく思いますです (*^_^*)

↓納豆をご飯にかけて食べる たっくんです。
 完食です (*^_^*)

コンテントヘッダー

アピタ磐田店

先週、アピタ磐田店へ行って来ました。
ここは元々ユニーがあった場所なのですが、
2015年11月にリニューアルし アピタになりました。

店舗もとても変わり、綺麗になりました。

↓おトイレ前は休憩所になっていまして、
 ジュビロ磐田のオブジェクト等が飾られております。


↓ジュビロの選手のサインも飾られています。
DSC_4289a.jpg

↓今年加入となった 中村俊輔選手のサインもありました。
DSC_4290a.jpg

↓さて、子供達はというと・・・
 ゲームセンターへ直行です (^_^;)
 たっくんはゲームセンター横に設置されている
 こちらで遊びました。
DSC_4292a.jpg

↓たまたまなのか、時間帯が良かったのか、
 たっくん1人での利用。貸切状態です。
DSC_4293a.jpg

↓たっくん、おままごとが大好き。
 1人でも楽しめます。
DSC_4294a.jpg

↓何かを作っているようです。
DSC_4297a.jpg

↓床に並べたお皿へ お料理を運びます。
DSC_4295a.jpg

↓たくさん配膳出来ました。
 貸切状態だから出来る事ですね (^_^;)
DSC_4296a.jpg

↓何人か他の子達が入って来たので おままごとはお終い。
 木琴で遊びます。
DSC_4298a.jpg

↓壁には歯車がいっぱい。
 一つ回すと 連動して他のもまわります。
 楽しく遊べました (*^_^*)
DSC_4301a.jpg

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR