FC2ブログ
コンテントヘッダー

巨大UFO 出現

本日、かず君たっくんを連れて公園へ向かった所・・・
空に未確認飛行物体が・・・

↓そう!これ!
  飛行船です (*^_^*)
DSC_1448a.jpg

↓豊橋は、飛行船の係留地がある為、
 たまに飛行船が見られます。


↓メットライフ生命の文字が見えますですね。
 残念ながらUFOではありません。
DSC_1450a.jpg

↓いやはや、いつみても
 空にでっかい物体が浮いていると
 見慣れてはいても ドキッとします。(^_^;)
DSC_1451a.jpg
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

アホ・・・

昨日の夜、みんなで飲み屋へ行って来ました。
そこで面白い物が・・・

↓そう、これ!面白メガネです。(←名称がわかりません)
 かず君がかけて楽しんでいます。
DSC_1434a.jpg

↓これを見た たっくん。ゲラゲラゲラの大笑いでした。
  (*^_^*)
 ほんと・・・アホ・・・だな
DSC_1435a.jpg
コンテントヘッダー

遠州大名行列

磐田市見附(見附宿)にて行われておりました
「遠州大名行列」を見に行って来ました。

遠州大名行列
遠州大名行列ニュース

昨日はとても天気が良くてですね、
汗ばむ陽気の中、大名行列が行われていました。
写真をたくさん撮りましたので 写真にてお伝え致します。

↓大名行列先頭部分です。
DSC_1396a.jpg

↓老中でしょうか?ちゃんとカツラをかぶっています。
DSC_1399a.jpg

↓ここから4枚連続で見てください。
 歩き方に すごく特徴があります。
 交互に斜め前に足を出して ゆっくり歩いて行きます。
 これは大変です。
DSC_1400a.jpg

DSC_1401a.jpg

DSC_1402a.jpg

DSC_1403a.jpg

↓女の子も参加しています。
 この汗ばむ陽気の中、この着物は大変です。
 この子達は、中学生か高校生らしく、
 先生達が体調を気にしておりました。
DSC_1404a.jpg

DSC_1409a.jpg

↓右に写っている子。
 やはり暑いのか、顔色がすぐれませんね。
 本当の大名行列も大変だったでしょうね。
DSC_1411a.jpg

↓「お主も悪よのう」っと言わんばかりの
  (悪)代官らしき人が歩いてきました。
DSC_1413a.jpg

↓殿様が乗るお籠でしょうか?
 中には乗っていないと思いますが
 お籠だけでも重そうです。
DSC_1416a.jpg

↓お姫様でしょうかね?
 当時は、お姫様も歩いて行ったのでしょうかね?
 お姫様、綺麗です。(*^_^*)
DSC_1419a.jpg

↓お女中です。
 お姫様同様、綺麗ですよ (*^_^*) 良い笑顔です。
DSC_1420a.jpg

↓荷物持ちです。外人さんが参加されています。
 この大名行列の中でも ちらほら外人さんを見かけました。
 やはり外人さん、参加して見たいのでしょうね。
DSC_1422a.jpg

↓最後尾の二人です。
 最後尾ともなると、見せ場は過ぎてしまっていますので
 見る人達もまばらになってしまいます。
 ちょっと可哀そうです。 (^_^;)
DSC_1424a.jpg
コンテントヘッダー

屋内遊具 買ってあげました

少し前に、友人宅へ遊びに行った時の事。
子供部屋に 部屋いっぱいのおもちゃ・遊具が
置かれていました。
そこで ウチの子達が楽しく遊んでいる姿を見た時、
「こういった物も必要なのかな?」っという思いになりました。

しかし、かず君はもう小学2年。
たっくんも2歳半です。
後、少しで この様なおもちゃ・遊具は卒業といった所です。
買ったとしても すぐに使わなくなってしまいます。

ここでフッと思った事が・・・
「こういったおもちゃ類、他の家でもあるはず・・・」
「使わなくなった おもちゃ どうしているのだろう?」
「もしかしたら タダでとは言わないにしても 
 中古であるのでは?」
っと思いました。

↓調べてみるとぉ~
 そうですよね。ありましたありました (*^_^*)
豊橋 キッズクラブ
磐田 キッズエンジェル

やはり、こういうオモチャ類。
期間を過ぎてしまえば使わなくなる物ですから、
余っているのですよ。
高い新品を買うのも良いですが、
2~3年しか需要がないので中古で十分です。
しかも厳選されて並んでいますから、
さほど悪い物は置いてありません。

↓そして買って来たのがこれ。
 ボールハウスとブランコ・滑り台付ジャングルジムです。
 新品の約半額で買えました。
DSC_1391a.jpg

↓たっくんもブランコに大喜び。
 楽しそうに遊んでいます。
 2階には かず君のピアノが置いてあるだけで
 ピアノの練習以外に中々行きませんでしたが
 遊具を置いた事によって
 2階へ行く回数も増えましたです (*^_^*)
DSC_1389a.jpg
コンテントヘッダー

色々なお花が咲き始めました

色々なお花が咲き始めていますね。
春、真っ只中です。

↓リンゴの木です。


↓リンゴの花が咲いています
DSC_1427a.jpg

↓ナニワイバラ(浪花茨)です。
DSC_1428a.jpg

↓バラ科だけあって、トゲがあります。
 通常のバラと ちょっと違う感じの花ですね。
DSC_1429a.jpg

↓みかんの木です。
 花も咲いていますが、まだまだつぼみですね。
 これは、たくさんの花が期待出来そうです。
 これ一気に咲いたら 見事でしょうね。
DSC_1431a.jpg

↓クレマチスです。綺麗な紫色ですね。
DSC_1433a.jpg

コンテントヘッダー

災害時の水の大切さ

本日、大学の時に お世話になった
下宿先の おじちゃんおばちゃんと連絡が取れまして
無事である事が分かりました。
とても安心しました。 (*^_^*)

本当久しぶりで もっとお話ししたかったのですが、
「あまり長く 話しちゃ悪いから これで切ろう」
っと向こうから言われ 5分程で電話を切られてしまいました。

後で思った事ですが、
多分、現地では停電している可能性があり、
電話などもNTTの方で
補助電源を使用しての通話かも知れず
それを気遣って「これで切ろう」っと
言われたのかも知れません。

確かにそうです。
現地は災害 真っ只中なんです。
長々、懐かしんで長話ししていられないですね。
それをこちらも分かった上で 電話しないといけませんですね。

みなさん、下宿って知っていますでしょうか?
下宿といっても色々ある様ですが、私が下宿したのは
母屋(大家さん)があって、その家の離れの部屋を1部屋
借りるタイプでした。
お風呂・トイレは共同で使用、
ご飯は昼食と夕食を出してくれます。
(なぜ、昼食と夕食だけか分かりますか?)
(学生は 朝起きないからなのです)
同じ家の中に、1回生から4回生までが 
私含めて14人いました。
↓このホームページの”間借り”っというタイプの下宿です。
学生の下宿生活

多い所では、30人も一緒に暮らしていた所もありました。
年に2~3回、飲み会を開いたり
1回生から4回生、とても仲が良く とても楽しかったです。

この大学時代、一番大変だったのが やはり災害でした。
九州は、台風が上陸する事が多くてですね、
毎年必ず台風が上陸します。

私が在学中、戦後最大の台風と言われた
リンゴ台風(台風19号)が来ました。
リンゴ台風の名前の由来は、台風で青森のリンゴが
落ちて全滅してしまった事から リンゴ台風と言われました。
リンゴ台風(台風19号)

しかし、このリンゴ台風!
最初に日本に上陸したのは、長崎県の佐世保です。
この時、熊本も甚大な被害を受けました。

電柱は何万本も折れ、停電・断水。
屋根が飛んでしまう家や、ガスが漏れる家も出、
「助けに来て」っと電話が入っても、助けにもいけず。
私の部屋も窓が割れ・・・内部水浸し。
(買ったばかりのエレキギターも おしゃか・・・)
とても怖い思いをしました。

この時、やはり困ったのは水です。
飲み水はもとより、
朝、起きても顔も洗えない、歯も磨けない、手も洗えない、
トイレも流せない・・・
(不用意に手を汚せない)
もちろん、お風呂も入れません。
ご飯も炊けませんし、食事したって食器も洗えないのです。

買い出しに行っても、先に買われてしまったのか
お店の棚には何も置いておらず・・・
本当、困ったのを覚えております。
現在の熊本、今、この状態なのでしょう。

しかしですね、当時の下宿先のおじちゃんおばちゃんは、
とても頑張ってくれました。
お水の無い中、ご飯を作ってくれたのです。
みんなで 食堂でロウソクの火の中、ご飯を頂きました。
お風呂も、車で銭湯へ連れて行ってくれました。
給水車が来る様になると、私達もバケツを持って
並びました。
本当、おじちゃんおばちゃんには 頭下がる思いです。

あの当時、本当、台風の時は怖かったですが、
良い経験をさせてもらったと思います。
この様な経験をした事によって、
どの様な行動をしなければいけないかが分かります。
本当、水は大切なんです。

こちらの友達に、
当時その様な経験をしたと言った所、
「俺だったら 川に水くみに行くよ」っと簡単にいうのです。
災害時、ましてや台風の後に
川に水をくみにいけますでしょうか?
電柱、何万本も折れる台風の後ですよ。
そんな容易い事ではありません。
信号だって点いてないくらいなのに。
やはり、それは被災した人と、していない人の差だな
っと感じました。

私は、その時の教訓を生かして、
家には、飲料水(2L×8本)と
飲料以外の水(2L×10本)を用意しております。
これだけでも全然足りないと思いますがね。
無いよりはマシです。

本当、災害時は水が大事になって来ます。
今現在、熊本では 水が一番必要とされている事でしょう。
まずは、早く交通網を復旧させて頂きたい。
それによって 救援物資の配給や配達、
そして、ボランティア活動なども出来る様になります。
ライフラインの復旧、早くに望みます。


コンテントヘッダー

大震災の教訓を生かして

熊本での大震災、とても辛い思いです。

私たち、現在は愛知県に住んでいますが、
出身は静岡県です。
静岡県は、東海地震がいつ起こってもおかしくないと
私たちが小さい時から言われて来た地域です。
言われ始めてもう40年経つでしょうか。

小さい時から、避難訓練が行われていますし、
それに対する耐震や津波などの対策も進められています。
耐震化率を言いますと、学校などの施設では全国で1位、
95%耐震化済みです。
病院なども75%が耐震化済みで全国トップクラスです。
耐震基準なども高く、愛知県の耐震基準では
静岡県では家が建たない程、基準が高いと聞きました。
(愛知県の耐震基準も低くないのですよ)

津波対策も、東日本大震災を教訓に、
沿岸地域では、高台を作ったり
命山
(すでに数基の命山は完成済み)

ある民間企業からは、津波被害を防ぐ為に
300億円寄付して下さった企業もあります。
一条工務店 寄付金
(数年前の出来事です)

地震に対する事は、色々な対策を行っている県であります。

先ほど言いました様に、
東海地震が起こるっといわれて、早40年。
その間に、阪神淡路大震災、中越地震、岩手・宮城内陸地震
東日本大震災、そして、熊本大地震と。

40年の間に、震度7クラスの地震がそこら中で起こりました。
その度に「次はここ(東海地震)だね」「そろそろ来るのかな」
っと 県民みんな思って来た事です。
その度に、耐震や避難対策など、進みました。
しかし、これだけ対策をしていても とても不安です。
多分、これだけやってあっても負傷者は出る事と思います。
それは県民みんな、感じている事です。

まず、何が言いたいかといえば、
大震災が来るであろうという所が、すでに40年来なく、
その間に日本全国で起こっている訳です。
私が熊本にいた時も、地震の少ない地域と言われ
こんな大きな地震が発生するとは
誰もが思っていなかった事でしょう。

しかし、文献を調べてみると
熊本も100年くらい前に大きな地震が発生しているのです。
東海地震も以前の大震災から150年経とうとしております。
私たちが小さい時には、
以前の大震災から100年を越えたと言われ、
100年周期だからいつ来てもおかしくないと言われ
そして、対策して来たのです。

日本には2000以上の活断層があると言われます。
ですので、いつどこで起こってもおかしくない、
ここは地震がない地域だと思わず、
ちゃんと各自治体、対策するべきなのです。

静岡は40年、それ以上前から、耐震・避難訓練・対策などを
行って来ております。
それでも、東海地震に対しては不安なんです。

自慢ではありません。
他の自治体にも、ぜひ見習って欲しいんです。
そして、震災はいつか来るんです。
その時の為にも、負傷者を減らす為にも、
対策をとって下さい。
教訓を生かす事、切に願います。
コンテントヘッダー

台湾 義援金 謝謝

熊本大震災への各国からの援助、及び、義援金、
多数の声明を頂いており、大変嬉しく思う中、
中でも秀でているのが、
やはり台湾からの義援金・援助ですよね。

もちろん、金額の額ではないのですが、
東日本大震災などでも、
他には類をみない200億円以上の義援金。
それも人口2300万人の民間からなのです。

比べてはいけませんが、
他の先進国だって 国で200億円以上の義援金を送って
下さる所など 中々ありませんよね。

それを思うと、
台湾の人達の、日本を思う本当の気持ちが伝わって来ます。
とてもありがたい事です。

このご恩は絶対忘れない。
何百年経とうが 一生忘れません。
本当ありがとう、台湾。
謝謝、謝謝、謝謝、台湾。

台湾 義援金
コンテントヘッダー

第二の故郷 熊本

熊本で大地震が発生しております。
被害が甚大で とても心配です。

日々被害が広がり、変化が激しい為、
ブログを何度か書こうと思いましたが、
何をどうしたら良いか どう文をまとめたら良いかが
分からず 躊躇しております。

私は、大学時代に熊本でお世話になりました。
益城町にも アルバイトの関係で行った事ありますし、
阿蘇山や熊本城、街全体も懐かしくとても親しみがあります。
第二の故郷と思っております。

それが壊滅的になった映像を見ていますと
とても胸が張り裂けそうで 泣けて来ます。
また、余震に怯える方々の表情が映りますと
本当、辛さ・怖さが伝わり 
何も出来ない自分にもどかしさがあり
いたたまれません。

熊本の友達も、第一波の前震の時には連絡付きましたが
第二波の本震以降、連絡がとれません。
(怪我をしていなければ、避難しており、携帯等の電源が
 補充出来ていないと思われる。)

大学時にお世話になった下宿先もとても心配です。
(熊本は現代では珍しく、下宿している人が多いのです。)

まずは安全第一。
熊本城や橋、建物、道路など、
完成された物が壊れるというのは
とても息苦しく辛く感じますが、
時間が掛かるかも知れませんが 直るものです。

今は、頑張って、我慢して、身の安全を確保する事です。
体が動かなくなってしまっては どうしようもありません。
我慢する事を頑張って下さい。

熊本の友達、おじちゃん、おばちゃん、県民の方々、
どうか、無事でいて下さい。
コンテントヘッダー

体の異変 目編

体の異変、アザが出来て1~2日すると
今度は目にも異変が・・・

↓そう、写真の通り。目の充血です。
 半目がこんな感じになります。
DSC_1388a.jpg

↓目の奥側も充血しております。
 すいません、気持ち悪いですね・・・ (^_^;)
 私もブログを打っていて、この写真見ていますが
 気持ち悪くなって来ますもの・・・
 しかし、これでも治って来た方です。
 一番ひどい時は、もう真っ赤です。
 こんなものではありません。
DSC_1387a.jpg

これらの充血。これもたまになります。
(年に1回くらいの割合かな・・・)

これ、病院へ行っても
「鼻でいうと、鼻血程度の症状だから 大した事ないよ」
「気になるようなら、(充血を抑える)目薬でも出しておくよ」
っと言われます。

しかし、これも必ずと言って良い程、
疲れてくると起こる現象です。
何かしら 疲れなのか 血液の病気なのか
関連がある様に思えます。
少し心配です。

さらに私、
左目(この写真も左目)の網膜に孔が空いており
その影響で 左目の内側(鼻側)が全く見えません。
内側の為、視力的には右目でカバーしておりますので
私生活には全く問題がありません。
(網膜裂孔っという病気です)

しかし、この充血。必ず左目に表れます。
これも何かしら網膜裂孔と
因果関係があるのかも知れません。

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR