FC2ブログ
コンテントヘッダー

和民へ

これも先日、家族で『和民』へ飲みに行って来ました。
家族では久々の 飲み屋です。

↓この暑い中、まずはビールでしょう~~~!!
 クゥ~~~~、旨い!!!
DSC_0317a.jpg

↓サバの炙り焼き・レンコンチップ・ポテトフライ
 焼き鳥:ぼんじり・餃子
 っと、子供が食べれそうなモノを選びます。
DSC_0318a.jpg

↓ポテト好きな たっくん。
 ケチャップに付けぇ~~~
DSC_0320a.jpg

↓ポテト食べずにケチャップだけナメルっと・・・
 この繰り返しです。
 そして、パパ・ママに怒られます (^_^;)
DSC_0321a.jpg
コンテントヘッダー

ウルフィーに会いに

先日、朝7:00 起きてテレビを見るとぉ~~~
「今日のウルフィーは、豊橋未来館へ来ています」
っと放送がありました。

ウルフィーとは、
メーテレの番組に出て来る ぬいぐるみ。
平日の朝、愛知県内の色々な市に来て 
子供とウルフィーダンスを踊る という番組なのです。

メーテレ:ドデスカ!

放送は7:30から!
ちょうど未来館なら 歩いていける距離です。

これはイイ思い出になると思い、
即行で かず君を叩き起こし 歩いて未来館へ向かいます。

眠たい目をこすりながら ダラダラ歩く かず君。
とても腹立たしくて、怒鳴りたい気分でしたが
そこはなんとか抑えます。 (^_^;)
時間ギリギリです・・・

ちょうど7:30!未来館へ到着。
警備員の方が寄って来ます。
『もう放送始まってダメなのかなぁ~?』っと思いましたが
「今から始まりますから 急いで!」
っと笑顔で対応してくれました。 (*^_^*)
とても嬉しかったです。

入ってすぐに番組が始まりました。
『間に合ってよかったぁ~』
っと胸をなでおろします。

放送中、ウルフィーダンスを踊るのですが、
全く分からない・・・ (^_^;)
仕方なく周りの方の踊りを真似て 踊ります。

5分くらいでしょうか。番組終了ぉ~。
とても良かったぁ~!!!かず君も喜んでくれました。
これも 夏休みの思い出となった事でしょう (*^_^*)

↓番組終了後、写真タイムとなりました。
 ウルフィーとかず君です。
DSC_0306a.jpg  DSC_0310a.jpg

↓金沢アナウンサーと写真を撮りました。
 流石、アナウンサー 綺麗ですね。
DSC_0308a.jpg

↓未来館のマスコットキャラです。
 流石に人気はウルフィーに持っていかれています。
DSC_0305a.jpg

コンテントヘッダー

天橋立旅行 part5

さて、最終目的地、伊根の舟屋郡へ向かいます。
食事もそこでとります。

天橋立から25kmの場所にあります。
実を言うと、ここも激怒した原因の場所でした。
食事するだけの為に往復50kmも移動しなければいけない。
なんともバカバカしいと思ったのです。
(スケジュール時、舟屋の事はあまり知りませんでした。)

しかし、行ってみてビックリ。
こんなに良い場所なのかと 関心してしまいました。

↓まずは舟屋へ行く直前にあった休憩所へ寄ります。
 もう本当!!!
 海が綺麗でして、飛び込みたくなってしまう程です。
DSC_0295a.jpg

↓対岸に見えるのが舟屋郡です。
DSC_0290a.jpg

↓離れ島です。
 海がこれだけ綺麗で離れ島となると、神秘的に感じます。
DSC_0291a.jpg

↓昼食を予約した場所は 与謝荘(よさそう)っというお店。
 舟屋の船が入る部分を改装して 食事が出来る様に
 したのだとか。
 目の前が舟屋郡。
 そしてこのエメラルドグリーンの透き通った海の色、
 素晴らしいです。
DSC_0284a.jpg

↓お店の中とおじいちゃんの後姿です。
 これ凄いでしょ。
 お店はガラス張りになっておりますが、
 もしこのガラスがなければ 海の水が手で触れるくらいの
 位置にお店があるのです。
 流石、舟屋を改装しただけの事はあります。
 この迫力は凄かったです。
DSC_0285a.jpg

↓他の場所の舟屋です。
 こちらの海の色も もっと濃いエメラルドグリーン。
 写真でも綺麗に見えますが、実際はもっと綺麗でした。
 「本当、こんな所が日本にあるんだなぁ~」
 っと感動してしまいました。
DSC_0292a.jpg

↓これで帰路に着きました。
 帰りに寄った 休憩場所でアイスクリームを食べました。
 たっくん、サンタクロースさんのヒゲの様になっております。
DSC_0298a.jpg

帰り道、やはり一宮が渋滞となっておりました。
渋滞が嫌で 遠回りして帰った事もあり
家にたどり着いたのは、pm10:00頃。
流石にパパも疲れました。
しかし、今回の旅行は見る所に迫力があって
結構楽しめました。
また機会があったらこの場所は行ってみたいモノです。
お疲れ様でした (*^_^*)

コンテントヘッダー

天橋立旅行 part4

さてさて、旅行2日目。
今日の目的地は、天橋立と伊根の舟屋郡です。
まずは天橋立へ!

天橋立近くのホテルであったので
30分もかからず行けれます。
城崎温泉だったら1時間半はかかったでしょうね (^_^;)
宿泊先を変えたのは正解だったようです。

↓ここでもケーブルカーを使って山頂に上がります。
 これも結構急な坂ですが、昨日ほどではありません。
 だんだんと天橋立の全景が見えてきます。 
DSC_0268a.jpg

↓山頂からの景色です。
 とても暑かったですが、晴天でとても綺麗でした。
 写真で見るよりも、ずっと迫力があり 
 来た甲斐があったとつくづく感じました。
 本当、画のような綺麗な写真が撮れました。
 ちなみに右隅に見える白い建物は泊まったホテルです。 
DSC_0277a.jpg

↓「股のぞき」をしている輩がいます。
 あっ、パパでした・・・ (^_^;)
 ベンチでやっている訳ではありませんよ。
 「股のぞき」用のお立ち台の上でやっております。
 これだけ見ると・・・アホっぽく見えますですね。
DSC_0275a.jpg

↓天橋立の所にある智恩寺です。
 お昼の時間を予約してあり、ここからまた25kmを
 走らないといけない事もありましたので、
 そうそうに切り上げて 次へ向かう事としました。
DSC_0280a.jpg
コンテントヘッダー

天橋立旅行 part3

さて、三方五湖の観光も終わり、
ホテルへ向かいます。

ホテル名は宮津ロイヤルホテル。
クルマのナビに入力し まずは距離がどのくらいか
調べてみます。

↓この時、ここ三方五湖から50km程度で行けると
 思っていました。
 ナビに示された距離は・・・なんと100km!!
 ええっ!!ここから まだ100kmもあるの?
 確かに まだ200kmしか走っていませんでした。
 (片道行程 300kmですから・・・)
 ドッと疲れが出てきます・・・
DSC_0216a.jpg

↓2時間かけて pm4:30やっとホテルへ到着。
 結構立派なホテルです。
DSC_0261a.jpg

DSC_0262a.jpg

↓ロビーです。
 とても綺麗なロビーで たっくんがはしゃいでいます。
DSC_0257a.jpg

↓お部屋です。
 綺麗ですが、若干古くささを感じます
DSC_0240a.jpg

↓お部屋からの景色です。
 夕方ですので ちょうど逆行で上手く写真が撮れません。
DSC_0238a.jpg

↓次の日の朝の写真です。
 対岸の真ん中辺りが、天橋立です。
DSC_0247a.jpg

↓ホテル内にはこんなモノも展示されていました。
 これすべてダンボールで作られています。
 これは凄い!!
DSC_0248a.jpg

↓ホテル内の休憩場所です。
 貸切状態だったので、かず君が大ノ字になって
 満喫しております。 (*^_^*)
DSC_0251a.jpg

↓お食事は、夕食・朝食ともバイキングでした。
 夕食バイキングも、思っていた程の事はなく
 ちょっと拍子抜け・・・
 子供は沢山食べてくれましたが、
 大人は物足りない感じでした。
DSC_0253a.jpg

↓プールが付いており、かず君と一緒に入りました。
 パパ、久々のプール・・・
 次の日、筋肉痛まではいかなかったものの
 体がとても重くなってしまいました・・・ (^_^;)
DSC_0254a.jpg

↓お部屋から見える景色はとても綺麗でしたが、
 しかし、下を覗くと こんな感じ。
 どのホテルでも同じ事が言えるのですが、
 折角風景が綺麗でもこういったモノで台無しになっていると
 なぜ気が付かないのか 本当不思議に思います。
DSC_0255a.jpg

ホテルは、拍子抜けした部分も多かったですが、
ビンゴゲームをやったり、館内になぞなぞを仕掛けたり、
ある一定スタッフとジャンケンゲームをするなど
お客を楽しませるイベントを してくれていた事については
とても満足しました。
今までこういったイベントをしてくれた所は初めてです。

さて 日も変わり、am10:00にホテルをチェックアウト。
本命の天橋立へ向かいます。
コンテントヘッダー

天橋立旅行 part2

さて、家をAM7:00に出発。
始めの目的地:三方五湖を目指します。

東名を通り、名神→北陸道→舞鶴若狭道の順に
高速道路を走ります。
一番の難関は、愛知県の一宮辺り。
ここは必ずっと言って良い程、渋滞する場所なのです。

案の定、一宮で渋滞・・・
しかし、30分で切り抜けられました。
そのくらいであれば、想定内です。 (*^_^*)
この後も渋滞にハマらず 走る事が出来ました。
とてもラッキーです。

↓AM11:30頃、三方五湖PAに到着しました。
  思っていたより早くの到着でした。
DSC_0213a.jpg

↓三方五湖PAから30分程走った所に
 三方五湖を一望出来る山頂公園があり そこを目指します。
 そこから山頂までケーブルカーで登ります。
 このケーブルカー結構 急でして
 怖いという事をまだ知らない たっくんも
 流石にビビッておりました。
DSC_0234a.jpg

↓ケーブルカーから見える景色です。
 これは日本海です。
 澄んだ青色でとても綺麗です。
DSC_0231a.jpg

↓山頂です。
 梅丈岳、標高400mだそうです。
 行ってすぐは 雲の中でした。
 こちらが湖側です。
DSC_0220a.jpg

↓途中から雲も少なくなり 少し晴れて来ました。
 やはり晴れてくると景色が変わり、
 来た甲斐があると感じます。晴れて良かった!
DSC_0230a.jpg

↓ここにはカブトムシの館なるモノがあります。
 大きいオブジェも置いてあります。
 ちなみにカブトムシに乗っているのは かず君です。
DSC_0218a.jpg

↓カブトムシの館内です。
 いっぱいカブトムシがいます。
 たっくんにも 触らせてあげました。
 ビビリのかず君は お恥ずかしくも触れませんです。
DSC_0221a.jpg

↓すでにPM1:30。
 ここでお食事タイムとしました。
 山頂のお店で食べましたが・・・
 んん~・・・お世辞にも美味しくはありませんでした。
 写真はたっくん、うどんを食べております。
 カツカレーはパパのです。
 (パパのおヒザにのって食べています)
DSC_0235a.jpg

さて、これで三方五湖の観光は終わり。
早いですが、これでホテルへ向かいます。(*^_^*)
コンテントヘッダー

天橋立旅行 part1

8月9日~10日で旅行に行って来ました。
今回の目的は京都府宮津市にある「天橋立」です。

行程としては
1日目:家→三方五湖(福井県)→宮津ロイヤルホテル(京都)
2日目:宮津ロイヤルホテル→天橋立(京都)→伊根の舟屋群(京都)→家
総距離700kmです。

この旅行行程、
パパは忙しかった事もある為、ママに任せてありました。
当初、泊まる場所は兵庫県にある「城崎温泉」でした、が・・・

旅行1週間前。
天橋立へ行くとは聞いていたものの、運転手として
流石に行程だけは見ておかないといけないと思い、
覗いてみた所・・・

家から天橋立まで片道約300km。
さらにそこから城崎温泉まで片道約56km。
さらにさらに・・・
天橋立から伊根の舟屋まで片道約25km。

行って帰ってくるだけが目的なら
行けない距離ではありませんが、
あくまで観光に行く訳ですから
現地に1時間は滞在するのが普通です。

ましてや、このお盆休みの移動ですから
渋滞がつきものです。
全くそれらが考慮されていない行程となっておりました。

この行程を見たパパ、大激怒。
「誰が運転するんだ!!」
「この行程で行けるモノなら自分達で行ってこい!!」
言ってしまいました。
(行程を作る上で参加していない私も悪いのですがね・・・)

っという事で、急きょ、行程見直し。
最初に予約していた「城崎温泉」をすぐさまキャンセル。
(後数時間でキャンセル料が発生する所でキャンセル)
急きょ、天橋立近くで空いていた
宮津ロイヤルホテルに決めたのです。

(このブログでは、簡単に書いてありますが、
実際は大激怒で、パパは当日まで行かない事と
なっておりました。)

さてさて・・・
なんとかかんとか、話しがまとまり
旅行へ行って来た次第でありまして・・・
小出しにお伝えして参りたいと思います (^ω^)
コンテントヘッダー

うなぎを食べに行って来ました

土曜日、実家へ行った時に
かず君が「うなぎを食べたい」っと言いだしまして
夜 うなぎを食べに行く事になりました。

なぜ、突然うなぎが食べたくなったのかは不明です。
どうせ、アンパンマンの”うな丼マン”に
影響されたか なにかだと思いますが・・・ (^_^;)

ちなみに”うな丼マン” 「○○○ずら~」っと
遠州弁で喋りますですね。
妖怪ウォッチのコマさんと同じ喋り方です。
(実際、「ずら~」はほとんど死語に近く 使用しません)

うなぎと言うと高騰しており、
ナカナカ 庶民の口に入らなくなっていますね。
それもあって、
高騰してからお店で食べる事がありませんでした。

折角食べるなら老舗のお店がいいだろうと
有名店に向かいましたが、
やはりお値段が気になります。

お店に入りメニューを見ると・・・
一番安い うな丼が なんと2300円・・・
定食ではないのですよ。単純のうな丼です。
うな重などは、一番安いモノで3000円以上です。

来週、旅行に行く事もありますので、
「今日は一番安いモノで良しとしよう」 
っと全会一致で決まりました。

2300円もする うな丼!!
これまた来てビックリ。
1匹のうなぎを4等分したくらいしか 乗っていません。
『やはり こんな状態なのか・・・』っと思ってしまいました。

お店自体も、土曜日なのに4~5家族しか来ておらず
席はガラガラ・・・
これではお店も もたないと思います。

しかし、流石 老舗うなぎ屋さん。
とても美味しかったです。
かず君も喜んで食べきりました。

気に行ってくれたは良い事ですが、
腹いっぱい食べさせられない現状を思うと
ちょっと辛いですね。

養殖でも良いので、
安く腹いっぱい食べる事が出来る日を
待ち望んでいます。 

ってコトで、雰囲気だけでも楽しもうと、
本日、蒲焼のタレだけ 買って来ました。
匂いだけでは 流石に食べれませんのでね
味だけでも 再現出来れば 食べた気になるかなっと。
貧乏人の発想で申し訳ありませんです (^_^;)

DSC_0173a.jpg
コンテントヘッダー

オレカバトル

今日、かず君・たっくんを連れてゲームセンターに
行った時の事・・・

かず君が「ドラゴンボール」のカードゲームをやっている時に
ふと、目に止まったゲーム機が・・・

↓これっ!!
 どこかで見たことあるキャラクター・・・
 ああっaonekoパパさんが持っていたぬいぐるみ!
 発見してしまいました。
DSC_0171a.jpg

↓ゲーム名は「オレカバトル」。
  家に帰って来てネットで調べましたが、
  モンスター名までは分かりませんでした。
 (興味がないので 探す意欲が無くなり 断念・・・)
 (すいませんです (^_^;)  )
 
DSC_0172a.jpg
コンテントヘッダー

戦争とは?

平和な世の中では、
他人をキズつけたりしてはいけないと教えを受けている。

他人をキズつければ それなりの罰をうけ、
刑を全うする。
ごく当たり前な事。

これはいくら他人が憎くても、どんな事があっても
決して犯してはいけない事。
人間の尊厳である。

しかし、これが戦争となると
あっと言う間にこの秩序は覆される。
「キズつけてはいけない」が「キズつけても良い」、
はたまた、「キズつけなさい」となる。

これが大義名分のもとで良しとなる。
人間って不思議なモノだ。

教育もままならない国であれば百歩譲るとしても、
教育世界トップクラスの先進国が
先頭を切って戦争を犯す。
秩序を重んじて来た国々が、
戦争という名のもとに 壊す・殺す・犯すが許されてしまう。
いいのか?それって?

人を殺し合って認めさせる。
そんな不条理な事があるだろうか。
なんとも人間って、偽善者なんだと考えさせられる。

戦争を始めた国はもちろん、
対峙した国だって 罪に問われるべきであると私は思う。
物量によって勝った国が正しいという事はない。
人をキズつけてよいなんて事は、
どこまでいっても良いなんて事はない。
それがまかり通るなら 裁判所の裁判官なんていらない。

結局は自分達の至福の為としか思えない。
人間ってどこに向かって生きているのか
何が正しくて 正しくないか 本当、分からない。
行きつく先は 自論のみか?
それに賛同するモノが多ければ それが正しいとなるのか?

不思議でしょうがない。

プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR