FC2ブログ
コンテントヘッダー

新魚市場物語 52(珍事件発生)

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

お休みが少ないtomパパ・・・
皆さまのブログへコメント入れられずですみません。
もう少し落ち着きましたら
またご訪問させて頂きますです

本日は、お休みを頂きまして
魚市場へ行って来ました (*^_^*)
その中で、面白い珍事件がありましたので
一緒にお伝えしてまいります。

さぁ行きますよぉ~♪


↓赤色が鮮やか!金目鯛です (*^_^*)
 魚市場では¥2000ちょっとのお値段ですが
 伊豆で食べた時は¥4000以上しましたよ。
 高級魚です♪ 



↓サヨリが出始めましたね~ (*^_^*)
 旬は冬から春にかけてです。
 段々と春に向かっているという事ですね!

 サヨリのお刺身は美味しいですよ~♪
2a_20210123154718a54.jpg


↓マナガツオです。
 マナガツオは西日本で取れるお魚でして
 関東へ出回るのは珍しいんです。

 豊橋魚市場でも
 片手ほどしか見た事はありませんです。
3a_2021012315472191c.jpg


↓ノドグロ(赤ムツ)です。
 箱(7匹)で¥3800!

 魚市場で見ますと高く感じてしまいますが、
 お店などで食べたら、
 1匹でこのくらいのお値段ですよ (^_^;)

 機会がありましたら
 このノドグロも干物にしてみたいなと思っております。
4a_202101231547210a2.jpg


↓こちらもノドグロ(赤ムツ)! (別のお店です)
 こちらは1匹売りで売られています。
5a_20210123154722d0b.jpg


↓箱に入りきらない程のタチウオ!
 立派なタチウオですね (*^_^*)
6a_20210123154735266.jpg


↓糸引きアジです。
 よく見るアジとは全く違います。
 
 どちらかと言いますと、マトウダイに似ています。
 面白いですね~♪
7a_20210123154737964.jpg


↓クロムツで~す (*^_^*)
 少し前に、干物にしたお魚です。

 20匹で¥800(単価:¥40)!
 お安いですが、ちょっと小さ目・・・
 干物にするにはちょっと小さすぎかな (^_^;)
8a_20210123154738777.jpg


↓サバフグです!
 このフグは、毒が無いんですよ~。

 しかしですね、
 そっくりなフグで、”ドクサバフグ”っというフグも
 あるんです。
 
 素人では見分けがつかないので
 釣れても素人判断で食べちゃダメですね。
 (もちろん、毒フグを捌くには免許が必要です) 
9a_20210123154740dd2.jpg


↓ウ〇チ!

 ごめんなさい m(_ _)m
 カラスミです。
 売れ残りかな?
 それでもナカナカ¥1000では買えない代物ですよ。 
10a_202101231547416fa.jpg


↓生きている松葉ガニが売られていました。
 カニビルも付いているのが分かります。
 いやぁ~、
 買ってみたいなぁ~・・・
 食べてみたいなぁ~・・・
11a_20210123154753018.jpg


↓ちゃんとタグも付いていますよ。
 鳥取産みたいですね (*^_^*)
12a_202101231547549bb.jpg


↓ふぐの白子が売ってます。
 ふぐの白子、毒、大丈夫かな?
 
 後で調べたのですが、
 ふぐの白子は毒がある物と無い物があるそうです。
 トラフグなどの白子には毒が無いのだそうですよ。

 しかし、ふぐと聞くと、
 内臓系はちょっと怖いですね (^_^;)
 めちゃ美味しいんでしょうけど・・・
13a_2021012315475683d.jpg


↓寒ブリ~♪
 今回、このブリを購入致しました (*^_^*)
 かなりボリュームがありますよ♪
15a_20210123154759b80.jpg


↓皮が付いていましたので、
 その場で皮を取り除いてもらいました。

 皮を剥ぐ時の包丁さばきを見学させて頂きましたが
 いやぁ~流石、プロ!
 一閃の迷いもなく、ス~ッと包丁が滑ります。

 驚いた事は、最初、真ん中から包丁を入れたのです。
 『真っ二つにするのかな?』
 っと思いましたら、そのまま包丁が横へ向きを変え
 皮を剥ぎ取りました。

 それを目の前で見ておりましたが
 どうやって包丁を縦から横へ向けたのか
 全く分かりませんでした。
 本当、凄かったです♪

 流石、¥1800のブリ!
 ズシリッと重さがありますです (*^_^*)
 今日は、ブリしゃぶかな♪ 
14a_202101231547580f8.jpg


↓もう一つ買ったのが、こちらのマグロ!
 赤身ですが、ちょっと脂がのっている感じです。

 店頭に並べられている時、これだけボリュームがあり
 色合いも良かったにも関わらず¥400でしたので
 (安すぎて)不思議に思った訳ですが
 即買いして来ました。

 このマグロは、クロマグロかミナミマグロのどちらか!
 マグロの中でも高級品のマグロです。
 
 皆さん、この写真をみて
 違和感を感じた方、いらっしゃいますでしょうか?
 (*^_^*)
16a_20210123154821874.jpg


↓家に帰って来まして・・・
 『なんであんなに(マグロ)安かったのだろう?』
 っと、もう一度見直しましたら・・・

 値札!
 ある方向から見ましたら
 ¥800と見える事が分かりましたです (^_^;)
 (多分、¥800と書かれていると思います)
 魚市場独特の、いつものわかりにくい文字!
 だったんでしょう!
 
 しかしですね、レジの人も気が付かずに
 ¥400でレジ打って、¥400請求されましたです・・・
 『ある意味、自爆してるジャン!』
 っと思えてしまいました (笑)  

 まぁサービスだと思って
 美味しく安く、頂かせて頂きます♪
 っという一幕があった今回の魚市場でした (*^_^*)
 これだから、魚市場、止められません。
17a_20210123154822c9d.jpg
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

新魚市場物語 51(カマス干物編)

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

2週連続で魚市場へ行ってまいりました。
今回はですね、念願のカマスを買ってまいりまして
干物を作ってみましたです。

ぜひ、覗いてってくださいな♪

まずは、魚市場から!

↓ツビ!ウチワエビの事ですね。
 魚市場では初めてみましたよ。
 インパクトありますね (*^_^*)

 お値段、1箱7尾入って¥1500!
 ネットでの販売価格は2~4尾で¥5000くらいで
 売られていました。 驚きのお値段です。



↓赤ムツ、皆さんも良く知っているノドグロです。
 それが10匹で¥1500ですよ。 
 末端価格なら1匹でこのくらいのお値段のお魚です。

 いつかは買ってみたいお魚ですね (*^_^*)
2a_20201212220631e32.jpg


↓大きな立派なヒラメです。
 これは天然物ですね。

 ヒラメは、天然物と養殖物と見分けるのに
 いっぱつで分かる場所があるんです。
 皆さん、どこで分かるのか分かりますでしょうか?
3a_20201212220633b0e.jpg


↓穴子!
 これも綺麗な穴子ですね (*^_^*)
4a_20201212220636e7b.jpg


↓さて、今日のメインはこちら!
 カマスです (*^_^*)
 買ったカマスの写真も撮ってあったのですが
 データが壊れていましたので
 写真はこれしかありません・・・

 お値段の方は、なんと・・・
 18匹入って¥500でした (@_@;) 
 これには驚き、1匹¥33程度ですよ。
6a_2020121222065508c.jpg


↓まずは、5匹を塩焼きにします。
 これはママさんにて、調理してもらいました。
7a_20201212220657455.jpg


↓焼きあがった塩焼きカマス!
 ご飯が何杯でもいけてしまうくらいに
 メチャ美味しかったですよ (*^_^*)
 朝ごはんとして頂きました
8a_20201212220659452.jpg


↓さぁ残りました13匹のカマス!
 干物にする事にしました。

 っといっても、干物に加工するのは初めて。
 aonekoパパさんのブログを参考にさせて頂いたり、
 パソコンで調理方法を探したりしながら、
 手探りでやってみましたです (^_^;)

 開きにするのは、私がやってみましたよ。
 調理苦手な私にしては
 上手に出来たと自負しています。
 (中骨も取り除いてみましたよ♪)

 漬け込む塩汁はですね、
 塩分12%くらいで作ってみました。
 3~5%と書かれているのもありましたし
 10~15%と書かれているのもあります。
 皆さんはどのくらいの塩汁を
 使っていらっしゃいますか? (*^_^*)
9a_20201212220700551.jpg


↓突然始めた事でしたので干す籠もありません。
 ですので、塩汁につけている間に
 即行でダイソーへ籠を買いに行って来ました。

 1籠¥150!3籠で¥450!
 イイ感じに収まりましたです (*^_^*)
10a_20201212220702016.jpg


↓お~、イイ感じ!
 なんか、ワクワクしますね (*^_^*)
11a_20201212220722f2c.jpg


↓さて、夕方に取り出し!
 完成です♪
 綺麗に出来てますよ。

 ラップに包んで冷蔵保存致します (*^_^*)
 (お酒のおつまみ用です)
12a_202012122207181c3.jpg


↓一つ焼いて試食! 
 メチャ美味しいぃ~~~ (;_;) 感動です

 しかしですね、ちょっとショッパ過ぎる・・・
 塩汁12%は塩分高すぎだったのかな・・・
 それか、
 1時間強、漬けていたのがいけなかったのかな・・・
 まぁまた次回の教訓に致します (*^_^*)
   
 今回、初めて干物作りしてみましたけど
 メチャ面白かったです (*^_^*)
 なんか、干物作りにハマってしまいそうです♪

(aonekoパパさんのブログを参考にさせて頂きました
 ありがとうございました。)
13a_20201212220720c09.jpg
コンテントヘッダー

新魚市場物語 50

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

久々に魚市場へ行って来ましたです♪
お写真、たくさんあるのでササァ~っと行きましょう。

↓秋ですので、色々なお魚が並んでいます。
 秋は脂ののったお魚が多いので美味しいですよ♪



↓新鮮ですので、色・形ともとても綺麗です。
 こちらは1箱でいくらのお値段が付いています。
 ¥300なんて箱がありますが、
 氷の方が高いような感じが致しますです (^_^;)
2a_202012062147336fc.jpg


↓美味しそうなマグロが並んでいますね (*^_^*)
 一塊で¥2500!
 ちょっとお高めのような感じがしますが、
 お正月になると、この3~4倍のお値段で
 マグロは並ぶんですよ。
 それでも売れるんですよね~、驚きです。
3a_202012062147339e3.jpg


↓カマスが売っていますぅ~♪
 aonekoパパさんが作っておりました
 干物を作ってみたいですが
 魚市場は箱売りが基本・・・
 10匹は流石に多いので諦めましたです・・・ (^_^;)

 しかし、綺麗なカマスです。
 干物にしても、焼いても、美味しいんでしょうね~ 
4a_20201206214736599.jpg


↓ヤガラです。
 これ1匹で¥1000なのか、箱で¥1000なのか
 分からないですね~。
 
 ちなみにヤガラは高級魚なんですよ (*^_^*)
5a_20201206214737e46.jpg


↓サーモンですね。
 流石にこれは、刺し身は無理かなぁ~
 だけど、身がとても綺麗です。
6a_20201206215018871.jpg


↓伊勢海老ぃ~ (*^_^*)
 流石にお高いです。
7a_20201206215019908.jpg


↓カラスミではなく、ボラ子が売られています。
 これは魚市場では初めてみましたよ。
 
 これが何万円にもなるんですから、驚きです。
8a_20201206215019e23.jpg


↓ウニです。
 箱売りで¥1500は安い方です。
 ちょっとお時間が経っているのかな?

 こちらもお正月になると、
 お値段が跳ね上がりますです (^_^;)
9a_20201206215021720.jpg


↓牡蠣も出始めて来ましたね。
 こちらは加熱用の牡蠣です!
 今年は沢山、牡蠣が食べれますように!(祈り)
10a_20201206215022fdf.jpg


↓浦村の牡蠣が売ってます。
 何年か前に、伊勢志摩へ泊まりにいったのが
 この浦村町という所でした。

 その横に、ズワイガニのむき身がありますね。
 流石、¥2400もします。
 美味しいんだろうなぁ~、食べて見たい!!
11a_20201206215112ec2.jpg


↓こちらも浦村の牡蠣!
 箱売りですね。

 伊勢志摩の牡蠣と言いますと
 的矢牡蠣が有名ですが、私はこの浦村の牡蠣も
 負けてないと思っておりますよ (*^_^*)
12a_20201206215113286.jpg


↓牡蠣と言いますと、ノロウィルスが怖い所ですが
 こちらの会社さんでは、マイクロバブルを使って
 殺菌をしています。

 テレビでもやっていましたが
 このマイクロバブル、とても良いんだそうですよ。
13a_20201206215115302.jpg


↓生牡蠣です。
 私はよくこの生牡蠣を買って帰ります。
 この日も、この生牡蠣を買いましたです (*^_^*)

 ちなみに、これをスーパーで買うと
 ¥400近い金額で売られています。
14a_20201206215116963.jpg


↓お隣の やっちゃばでは
 カリンが¥20で売られていましたよ。
15a_20201206215117b9c.jpg


↓パイナップルも¥280!
 ちょっとこちらは
 高いのか安いのかよく分かりませんです。

 久々の魚市場でしたが
 やはり来てみると、とても楽しいものです。
 年末になる前に、もう一度行きたいと思っております。
 (年末は人でごった返しになるので、いつも行きません)
16a_20201206215119e22.jpg
コンテントヘッダー

新魚市場物語 49

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

久々に魚市場へ行って来ました。
いつもの如く、難解な魚市場文字がありましたので
写真を撮って来ました。
分かる方、いますかな? (^▽^;)


↓いきなりですが、
 「かんハ」っと書かれた文字。
 これは何て読むでしょうか?
 ちなみにこれは
 パソコン等で検索しても出て来ないと思います。

 読めた方、いらっしゃいますでしょうか?

 正解は、”カンパチ”です。
 カタカナの ”ハ” に見える文字は
 漢字の”八”(8)! っと思われます。
 ある意味、とんちです (^_^;)
  



↓「アブ子」ですって。
 こちらも初めて聞く名前です。

 関東では、ワカナゴ→ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ
 関西では、モジャコ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ
 浜名湖辺りでは、アブコ→イナダ→ワラサ→ブリ
 なのだそうです。

 浜名湖近辺に住んでいる私でも
 アブコというのは初めて聞きましたです (*^_^*)

2a_2020072506071684e.jpg


↓タ~コ~♪
 綺麗な形で、手足が広がっています。

 昔、箱から逃げ出したタコが、
 魚市場の道を逃げ歩いていたモノがありましたです
 (^_^;)
3a_202007250607187ba.jpg


↓ショゴ? これも初めてかな?

 ショゴはカンパチの若魚だそうですよ。
 カンパチよりも、ショゴの方が美味しいのだとか・・・
 一度、食べてみたいものです (*^_^*)
4a_202007250607195e1.jpg


↓ん? 「舌切」? スズメですか?

 ではありません。
 これは「バカガイ」か「アオヤギ」のオレンジ色の部分で
 多分、舌に似ている事から付いた名ではないかと
 思われます。
 面白いです (*^▽^*)

5a_202007250607209d5.jpg


↓ホラ貝です。
 身が中に入った状態のホラ貝を見るのは
 初めてかも知れません (*^_^*)
 いつも見るのは、吹くホラ貝ですから。
7a_20200725060736a34.jpg


↓ツブ貝です。
 ツブ貝の横に、口銭料の説明が書かれています。
 これはですね、魚市場は、消費税とは別に
 口銭料というお金がかかってくるんです。
 (商品の金額の約10%が口銭料となります)
 
 1000円の商品があるとしますと
 口銭料が10%で100円
 消費税が10%で100円
 計1200円となります。

 この口銭料の事を知らないお客さんが多く、
 結構、お店と揉めたりする事もあるんです。
 『ボッタクリやがった』 
 っというお客さんも 少なくありません。
 (口銭料=仲介手数料の事です)
9a_202007250607370b9.jpg


↓ギンポです。
 ギンポは初めて見ました。
 テレビや本で知ってはいましたが
 やはり、気持ち悪いですね (^_^;)
12a_20200725060739512.jpg


↓ゼンメです。
 ヒイラギともいいます。

 静岡県での呼び名は、ネコマタギとも言います。
 なぜネコマタギなのかと申しますと
 猫もまたいで通る(猫も見向きもしない魚)という事から
 こういう名がついているんです。

13a_2020072506074028e.jpg


↓バイ貝です。
 箱にこれだけ入っていますと 圧巻ですね。
 箱売りで¥2500!
 お安いですが、個人の家ではとても消費できない数です
15a_2020072506074204e.jpg


↓うなぎです。
 愛知県産といえば、一色のうなぎが有名ですが
 豊橋産が売られています。
 1匹¥1500!
 さすが魚市場ですので 高級なうなぎでも
 このくらいで買えます。
16a_20200725060752add.jpg


↓こちらもうなぎ!1匹¥600。
 それももう焼かれていて タレも付いています。
 どこにも書いてありませんが、まぁ中国産です。
 
 昔、こういう安いうなぎの産地を
 お店の人に聞きましたら
 「値段相応ですよ」
 っと言われた事がありましたです。

17a_20200725060754207.jpg


↓今回、このお安かった
 1匹¥600のうなぎを買って来ました。
 もちろん、中国産と分かって買っております。

 まぁうなぎなんて、
 年に1度か2度くらいしか食べませんのでね
 沢山食べなければ 中国産でも大丈夫と思います。
 (っというより、うなぎが減少しているだけあって
  実際日本産なんて滅多にありつけないと思います)

 土用の丑の日!
 美味しく頂きましたです (*^▽^*)
 (器に対してご飯が少ないのはダイエットしている為です)
19a_20200725060755147.jpg
コンテントヘッダー

新魚市場物語 48

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

久しぶりに魚市場へ行って来ました。
3密を防ぐ為、人出の少ない朝早くに行って来ました。
魚市場は 朝5時からやっております。

最近、ナカナカ行けれてなかった事と
コロナの関係で 家にこもりっきりの方の為に
たくさん写真を撮って来ましたので
見て行ってくださいな (*^_^*)
お魚の写真を見るだけでも 面白いと思いますよ

↓エイです。
 ヒレ部分を煮込んで食べるそうで
 コリコリした食感で美味しいのだそうです。


↓グレです。
 真っ黒な 砲弾みたいですね (^_^;)

 グレは、メジナ系のお魚です。
 磯釣りをされる方には 喜ばれる魚だそうです。
2a_2020050407173868f.jpg

↓ウマヅラ!カワハギです。
 もう皮をはいでくれていますね。
 肝部分も ちゃんと出してくれています。
 カワハギの肝!食べてみたいぃ~ (*^_^*)
 (カワハギの肝は鮮度が重要だそうです) 
3a_20200504071740d7e.jpg

↓ハタです。
 綺麗な色をしてますね (*^_^*)
 高級魚でありますからお値段お高めとなっています。
4a_2020050407174107c.jpg

↓今が旬のホタルイカ!
 生状態の物です。

 いつも気になるのは、生のホタルイカの中には
 9割方寄生虫がいるそうなので
 『大丈夫かなぁ~?』
 っと思ってしまいます (^_^;)

 まぁ多分大丈夫です。食中毒にかかってしまう物を
 魚市場としても売る事はないと思いますから・・・
 (まぁ安全をみて、私は買いませんけどね・・・)
5a_20200504071743a95.jpg

↓イシダイです。
 イシダイって、縞模様をしていると思われますが
 歳をとると、縞模様って消えるのだそうですよ。
 (縞が薄くなるだけの物もあるそうです)

 また、オスについては
 口の周りが真っ黒になる個体もあり
 それは「クチグロ」などと呼ばれるそうなんです。
 面白いですね (*^_^*)
6a_20200504071755012.jpg

↓鯛です。
 これは大きい!立派な鯛ですよ。
 大きな箱に入りきれていませんね。
7a_20200504071757674.jpg

↓このお魚はなんというお魚でしょうか? (*^_^*)

 正解は、カガミダイです。
 マトウダイにそっくりですが、マトウダイは
 体の真ん中辺りに 的のような円模様があります。
 だから的鯛(まと たい)⇒マトウダイなんです。

 ちなみに、カガミダイとマトウダイは
 全く違うお魚だそうですよ。
 (私は、どちらも食した事はありませんです)
8a_20200504071758b9b.jpg

↓タカアシガニです。
 タカアシガニは 大体は駿河湾産です。
 魚市場に並ぶのも珍しくありません。

 身がしっかりしていて
 とても美味しいのだそうです。

 『買ってみたい!』っと思いますが
 この足が入るズンドウがありませんので
 買えませんです・・・ (^_^;)
9a_202005040717595fb.jpg

↓マスです!
 今回、魚市場では結構 マスが並んでいました。
 
 調べて見ましたら、本マス=サクラマスだそうでして
 サクラの咲く時期に多く獲れる事から
 サクラマスと言われているそうです。

 これからの時期は、
 五月マス(サツキマス)が旬だそうです。

 ちなみに、
 サクラマスとサツキマスは違う種の魚だそうです。
 勉強になります (*^_^*)
10a_20200504071801665.jpg

↓カゴカマスですって!
 初めて聞いた名です。
 何年も来ている魚市場でも 
 まだまだ知らないお魚いっぱいです (*^_^*)
11a_2020050407181524d.jpg

↓魚市場名物! 読めない字 表示です。

 『ゲジゲ?』と見えますが 何て読むと思いますか?

 答えは・・・
 『ゲンゲ』、だそうです (^_^;) 
 確かにそう見れば 見えなくもないですが・・・
 もうちょっと丁寧に書いて~
12_20200504071816f73.jpg

↓こちらは、『ジンタニ?』、『ジンタン?』
 どちらにしても、初めて聞く名のお魚です。

 調べてみましたら、『ジンタン』が正解だそうです。
 『ジンタ』と呼ぶ地域もあるそうで、
 『豆アジ』だそうです (*^_^*)
13a_2020050407181905a.jpg

↓何かの内臓・・・
 魚市場では よく見かける光景です (^_^;)
14a_20200504071820f5d.jpg

↓マイカです。
 今回、マイカもたくさん並んでいましたです。
15a_2020050407183433b.jpg

↓サワラも今が旬です。
 たくさん並んでいます。
16a_20200504071836023.jpg

↓メバルです。メバルも今が旬ですよ。
17a_20200504071837828.jpg

↓アサリも今が旬!
 たくさん並ぶようになりました。
 愛知県では一色産のアサリがブランドアサリです。
18a_20200504071839a89.jpg

↓こちらは、さらに特選の物!
19a_20200504071840e5c.jpg

↓こちらはさらに上物!
 ”極み”っと書かれていますね (@_@;)

 数が少なく、値段も普通の物の倍近いお値段!
 
 一度で良いので こんな高級なアサリを
 食べてみたいものです (^_^;) 
20a_20200504071900d9e.jpg

↓手作りマスクも売っていました。
 ちょっとお高めですが、こういう取り組みが
 素晴らしいと思いますね (*^_^*)
21a_202005040718548e3.jpg

↓こちらは、今回買って来たアサリです。
 これで¥680でした。

 今年はこれで 潮干狩りへ行った気持ちになって
 済ませようと思います (^_^;)

 まぁこれはお安いアサリでしたので
 多分、中国産です・・・ (色からしてもね・・・)
22a_2020050407185627b.jpg

↓二日間塩抜きまして
 酒蒸しとアサリ汁で食べましたです。
 美味しかったぁ~ (*^_^*)
23a_2020050407185857d.jpg

↓こちらは、アサリと一緒に買って来た 
 マグロのカマです。
 
 1個150円!3個で450円です。
 身が結構ついていますので 満足感十分!
 美味しく頂きました (*^_^*)
24a_202005040718596c8.jpg


プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR