FC2ブログ
コンテントヘッダー

天竜浜名湖鉄道 佐久米駅

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

これもちょっと前に行きました小旅行からです。
この日は、天竜浜名湖鉄道にある駅、
佐久米駅へ行って来ました。


↓天竜浜名湖鉄道と言いますと、
 鉄道の番組とかでも出て来ますので
 全国でも知っている方が多いのではないかと思います
 私たちは”天浜線(てんはません)”っと
 言っているんですよ (*^_^*)

 ちなみにこの駅の前を走っている道はですね、
 姫街道(ひめかいどう)と言いまして、
 東海道の裏街道になります。
 昔、お姫様があるいた道から姫街道と付いた
 名前なんですね。
 (静岡県浜松市から愛知県豊川市まで繋がっています)
2a_20201011204456b7a.jpg


↓駅舎内はこんな感じです。
 昔ながらの駅舎で とても風情があります。
 ちなみに、目の前の水場は浜名湖です。
4a_20201011204450fdb.jpg


↓無人駅ですので、
 駅のホームまで出る事が出来ます
5a_20201011204451ce9.jpg


↓反対側の写真です。
6a_2020101120452229b.jpg


↓この駅が有名なのは、
 カモメにエサを上げれる駅で有名なんです。
 皆さんもテレビで
 見た事があるのではないでしょうか (*^_^*)

 カモメは渡り鳥なので、
 今の時期はいないのだそうです。
7a_20201011204515957.jpg


↓天浜線の時刻表です。
 1時間に1~2本となります。
8a_20201011204516138.jpg


↓駅に付随されている喫茶店です。
 お店の写真を撮り忘れてしまいましたが
 昔ながらの喫茶店で
 とても雰囲気が良かったですよ (*^_^*)
9a_2020101120451825e.jpg


↓その日の夜は、
 静岡県で有名な ハンバーグ店”さわやか”にて
 夕食を食べましたです。

 お写真は、げんこつハンバーグ!
 メチャ美味しいですよ。

 静岡県内に34店舗あり、
 誰もが知る県民のソウルフードです。
 静岡県外にはありませんので
 静岡県に来た時には
 ぜひ寄って食べてみて欲しいハンバーグです。
 美味しさ間違い無し!判を押しますです (*^_^*)
10a_20201011204520c0a.jpg


↓私は、”さわやか”のステーキを注文しました。
 ”さわやか”のステーキも、メチャ美味しいんですよ。
 写真見ているだけで、ヨダレが出て来てしまいます。
 (*^_^*)
11a_202010112045214af.jpg

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

凄いぞGoToトラベル!!

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

トラブル続きだった仕事も
大方、良くなり少し楽になりましたので
金曜日の午後にお休みを頂きまして
小旅行へ行って来ました。

会社にお休みを頂いて行きましたので
どこへ行ったかは ちょっと伏せておきます。
ごめんなざい m(_ _)m

当日まで、仕事が落ち着くか心配でしたので
宿泊先への予約も前日ギリギリで行いました。


↓宿泊先は、ある有名なホテル。
 ビジネスホテルみたいな場所なのですが
 施設内は、遊び処、お食事処
 お風呂も満載な場所でして、
 とても楽しめる所なんです。
 お風呂にはサウナもついていて5~6種類の
 サウナがあるんです。
 (お風呂については、何十種類もあります)

 当初は1人で行こうと思っておりましたが
 ジジ・ババも一緒に行く事にしました。
 (金曜日なので、ママさん・子供達は同行せずです)

 12畳5人部屋をとりまして、3人で泊まりました。
 税込みで55,750円です。
 この金額、よく見ておいてください (*^_^*)
 後々、驚く事になりますよ。



↓さぁ、お部屋です。
 12畳5人部屋と言っても、先ほども言いましたように
 お部屋はビジネスホテルと同じですので
 とても殺風景ではあります。
2a_2020101021142338b.jpg

↓オーシャンビューのお部屋でしたが
 この日は曇りのち雨・・・
 折角のお部屋だったんですがね・・・ (^_^;)
5a_20201010211427eb3.jpg


↓こちらは朝食風景です。
 バイキング方式ですが、
 しっかりコロナ対策されていまして
 1人1人にビニールの手袋を渡してくれます。 
3a_20201010211426f22.jpg

↓貧乏性なので
 いつもの如く沢山とって来てしまいます。
 満足、満足♪ (*^_^*)
4a_20201010211427944.jpg


↓さて、ここからが本題です。
 今、話題のGoToトラベルキャンペーン!
 もちろん、この小旅行にも適用されています。

 先ほど言いました様に
 12畳5人部屋、55,750円で取りましたこの部屋。
 キャンペーンで35%引き!
 19,512円を引きとなりまして
 36,238円の支払いとなりました。
(1人頭計算12,000円程度の支払いとなります)

 それでも、あの部屋で12,000円は高いのでは?
 っと思った人も多い事でしょう。

 実を言いますとですね、この宿泊プラン!
 1人に館内利用券が5,000円も付いてくる
 プランなんです。

 5人部屋で取っていますから、
 5,000円×5人=25,000円の館内利用券が
 付いている事になります。
 この館内利用券はですね、施設内の物でありましたら
 何にでも使用出来るんです。

 例えば、食事もそうですし、お土産を買うのも
 ジュースを買うのも、リラクゼーションを利用するのも
 すべてこの館内利用券をあてる事が出来ます。
 
 気が付いた人もいるかも知れませんが、
 3人で来て、5人部屋を利用していますので
 3人で25,000円が使える訳です。

 夜、館内のお店で食事をとりましたので
 それに使用した金額が約7,000円!
 残りの18,000円はですね、
 すべてお土産に当てる事にしました。
 
 どうです、凄いと思いませんか?
 GoToキャンペーンで20,000円引かれ、
 さらに、25,000円の館内利用券が付いて来る。
 宿泊費、3人:10,000円で
 泊まっているのと同じですよ (*^_^*)
6a_20201010211450357.jpg


↓さらにですね、
 8,000円の地域共通クーポン券も付いて来ます。
 (宿泊費の15%分です)
7a_20201010211452a5a.jpg


↓しかしこちらは
 宿泊の翌日までに使用しなければいけません。
 私、ギリギリでそれに気が付きまして、
 もし気が付かなかったら、8,000円分を
 パーにする所でした (^_^;)

 しかしですね、地域共通クーポン券!
 コンビニでも、薬局でも、提携している所であれば
 どこでも使用出来ます。

 私は、薬局へ行きまして
 すべて生活に使用する物を買いましたです。
 (ハブラシとかトイレットペーパーなどなど!)
 
 これも、とても嬉しいクーポン券です!
8a_2020101021145561e.jpg


↓まだまだ終わりませんよ! (*^_^*)
 こちらは、静岡市で発行されるクーポンでして
 静岡市のみで使用出来るんです。

 こちらは1人2,000円分!
 3人ですので、6,000円分が付いて来ました。
 こちらの使用はですね
 お土産として干物や魚類を買いましたです。

 凄いと思いませんか (@_@;)

   55,000(宿泊費)
  -20,000(GoToキャンペーン割引)
  -25,000(館内利用券付き)
  -8,000 (地域共通クーポン券)
  -6,000 (市 共通クーポン券)
 計-4,000

支払いよりも、貰う方が上回っちゃっています
ある意味、儲かっちゃってますよ (@_@;)
また、細かい事を言ってしまいますと
これとは別で、
各支払いや予約サイトのポイントなども
付いているんです。

これは、使用しない手はありません。
時間がありましたら、また近々行きたいなと
思っております (*^_^*)

死に物狂いでやった仕事への 
自分に対してのご褒美です♪
9a_20201010211456dae.jpg


コンテントヘッダー

奥山半僧房

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

仕事のし過ぎでですね、ちょっと体調を崩しています。
『私がやらなければ!』
っという気持ちが出て来てしまい、
全部多いかぶさっているような感じ・・・
頭・首筋も重く、今日に至っては頭も痛い・・・
あまり人とも(会って)接したくない・・・
ちょっと半ウツ状態です。

こんな状態ですのでブログ更新が出来ていませんが
逆にブログを打つ事で気晴らしになるかなっと
思いまして、
ちょっと頑張って打ちます。


前前々回、
『夏休み唯一行った場所!』の続きとなります。
浜松のフルーツパークへ行った帰りに
もう1件、寄った場所があるんです。

どこかと申しますと、
奥山半僧房 方広寺!
山の奥にあります。

なぜ、”半僧房”っという名前なのか、
ちょっとご説明したいのですが
頭があまり働いていませんので
説明はやめておきますが
とても有名なお寺なんです。


↓山奥にあります方広寺。
 お写真では分かりにくいかも知れませんが
 駐車場も山の上でして、
 その駐車場から谷の向こう側に方広寺があります。



↓今日の格言が書かれています
 内容は良く分かりませんけど・・・ (^_^;)

 お坊さんがですね、
 その谷の斜面で草取りを行っていました。
 お坊さん:「命綱無しでやってます」っと・・・
 (谷、凄い角度なんですよ)

 笑う所ではありませんが、苦笑いです
6b.jpg


↓この橋を渡って行きます。
 綺麗な橋ですが鉄骨作りです。
 まぁこの下、谷で支えが出来ませんので
 トラスにして強度を保っています。
8b.jpg


↓方広寺に到着です。
 とても大きいお堂!2階にお堂があります。
9b.jpg


↓軒がまた立派です (*^_^*)
10b.jpg


↓お堂から撮った写真です。
 赤い矢印部分が、先ほどご紹介した
 今日の格言が貼りだされていた場所です。
 
 谷となっているのが分かりますでしょうか。
 そこの斜面で、お坊さんが草取りしてたんですよ
 (^_^;)
11b.jpg


↓お堂の障子が また綺麗です (*^_^*)
12b.jpg


↓障子の間から、鐘撞堂と3重塔が見えます。
 画になりますねぇ~♪
13b_202009062133405d3.jpg


↓廊下も磨かれていて とても綺麗!
14b.jpg


↓お堂の廊下から撮った写真です。
 まだ奥に向かう ずっと続く階段です。
 石の階段、木々の緑と、とても綺麗です。
15b.jpg


↓こちらは、お堂の裏側になります。
16b.jpg


↓反対側から撮った写真です。
17b.jpg


↓廊下の光、光の反射がとても綺麗です。
18b_20200906213402d52.jpg


↓こちらは、本堂とは違う場所にありますお堂です。
 石の階段が また風情があって良いでしょ。
19b.jpg


↓階段の所に、3体のお地蔵様がいらっしゃます。
 優しく迎えてくれている感じが致します (*^_^*)

 久々の奥山半僧房でした。
 この奥山半僧房は、かず君・たっくんも
 幼稚園のお泊り保育で訪れた場所でもありました。
 とても懐かしかったそうです (*^_^*)
20b_20200906213428fee.jpg

コンテントヘッダー

船明(ふなぎら)ダムの放水

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

少し前に 龍潭寺と井伊谷宮へ行ったブログを
アップさせて頂きましたが
その時に ダムも観に行って来たんです。

7月の下旬だった事もありまして
当時は 結構な雨が降っており
(その日は晴れでしたけど)
川は濁流状態・・・

結構迫力ある映像も撮れましたので
みていってくださいな (*^_^*)


↓船明ダムに到着!
 船明ダムはですね、天竜川にかかるダムでして
 天竜川最下流にあるダムなんです

 その為、そんなに大きいダムではありません


↓ちょっと遠めからの撮影です



↓小さい頃にですね
 映像に映っています手前側のコンクリート部分に
 脚を投げだして座っている人がいたんですよ

 しかし、その下(向こう側)って10~15mくらい
 絶壁になっているんですよ。
 もし落ちたら即死・・・
 今思っても 他人ではありますがゾクゾクします・・・



↓放水している真上に来ました。
 放水の勢いが凄くて見ているだけで
 吸い込まれてしまいそうです。

 また、欄干がサビサビ・・・
 もし寄りかかったら 
 ボロッと欄干が折れてしまいそうです。
 そう思うと、欄干を触るのも怖いです。

 歳をとったせいか、高い所も怖くなって来たし・・・
 臆病になったなぁ~っと思いますです (^_^;)

 ちなみにですが、この映像はですね
 スマホで撮っているのですが
 欄干から手を伸ばして下を撮っています。
 その為、この時、メチャ怖くて 
 手がプルプル震えていたんですよ。
 スマホが落ちそうで、それも怖さを増した
 一因でもありましたです (^_^;)


コンテントヘッダー

龍潭寺と井伊谷宮 へ行く!!

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

先々週だったかな?
龍潭寺(りょうたんじ)と井伊谷宮(いいのやぐう)へ
行ってきました。

ここはですね
何年か前に大河ドラマでやりました
井伊直虎のゆかりの地でありまして
井伊家の菩提寺と宗良親王を祀る神社なんです。

地元に近い所で行われた大河ドラマでしたが
私・・・、一度も井伊直虎の大河ドラマ・・・
観ておりません。
また、ここへ来たのは初めてでした。
(オトーサンさん、申し訳ありません・・・ (^_^;))


↓龍潭寺 境内図です



↓井伊直虎の簡単な説明書きです
1a_20200809225227289.jpg


↓龍潭寺の門へ向かう道です
2a_20200809225229047.jpg


↓龍潭寺の門となります
 立派な門です。
 風情ある普通の門ではありますが
 なぜか迫力がある感じがします (*^_^*)
3a_202008092252339f6.jpg


↓お寺ではありますが
 お城みたいな石垣があります。
4a_202008092252339b9.jpg


↓京都みたいな感じです
 凄く綺麗! (*^_^*)
5a_202008092252504be.jpg


↓若葉と濃い緑、そして、柔らかい苔の緑!
 色のグラデーションが素晴らしいです 
6a_20200809225251658.jpg


↓龍潭寺の中に入ります
 立派な屏風ですね
7a_20200809225253daf.jpg


↓左は井伊家の家紋
 右は徳川家の家紋です
8a_20200809225254535.jpg


↓立派な枯山水のお庭です。
9a_20200809225257a8d.jpg


↓井伊家のお籠です
10a_20200809225308e9c.jpg


↓凄く風情がある廊下!
 雨の日に、雫がポタリポタリ垂れる音が
 心地よく聞こえてくるんでしょうね (*^_^*)
 廊下に座って雫の垂れる音を聞いてみたいものです
11a_20200809225310885.jpg


↓こちらは、お堂の裏側にある裏庭です。
 こちらはこちらでまた立派!
12a_2020080922531151c.jpg


↓1日、ここへ座って禅を説いてみたいものです
13a_20200809225313372.jpg


↓お土産品です
14a_20200809225314dc6.jpg


↓こちらは、浜納豆!
 徳川家康が好物で、献上していた物らしいです
 1つ¥1000でお高かったですが買ってみました
 (ちなみにまだ食べておりませんです・・・ (^_^) )
15a_20200809225327a81.jpg


↓さて、龍潭寺の境内を通って、
 井伊谷宮へ向かいます。
 井伊谷宮は龍潭寺の裏にある為
 歩いていけるんですよ
16a_202008092253285bb.jpg


↓境内には沢山のお地蔵さんがあります
 苔が綺麗に付いていて これがまた綺麗です
18a_20200809225330d54.jpg


↓少し歩くと、井伊家のお墓が並んでいました。
 流石に、お写真はいけないと思いましたので
 配置図だけ撮らせて頂きました。
19a_2020080922533102b.jpg


↓井伊谷宮内に 宗良親王のお墓があります
 拝観は出来ません
 しかし、こんな所に天皇家のお墓があるのは
 初めて知りましたです
20a_20200809225333fe4.jpg


↓宮内庁が取り仕切っているんですね
21a_2020080922534736c.jpg


↓井伊谷宮の入口となります
22a_20200809225351831.jpg


↓井伊谷宮となります
 お賽銭箱の所に菊の紋がありますね

 大河ドラマが無ければ
 地元でもナカナカ知らない場所でもありました
 大河ドラマで取り上げてもらった事は
 とても良かったと思います
 もっと勉強しないといけませんね

 また来たいと思います (*^_^*)
23a_20200809225354525.jpg
プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR