FC2ブログ
コンテントヘッダー

やっとここまでこれました

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

毎日、忙しいtomパパ・・・
いつまで経っても楽になりません・・・

コロナ禍の中、また、会社も儲かっていないのに
なぜ、そんなに忙しいのか?
不思議に思う事でしょう。

一昨年の12月に営業職に
異動になった事は皆さんもご存じの通り。

人の少ない中での異動の為、
営業職の前に行っていた技術職(設計)の仕事を
今でも引きずりながらの業務となっている事から
忙しさが2倍になっている事が原因であります。


そして、去年の9月には
営業を行って、とって来た仕事が立上がりました。

その仕事とは、
ある会社から機械を貰い受け、
その機械を使って
ウチの会社で生産を行っていくというお仕事。

機械を貰い受け、生産を行って行くというのは
簡単そうにも思えますが、
案外、難しいものなんです。

機械の移動以外にも、
作業者が生産出来る様に指導したり、
(相手会社と同じレベルにならないといけない)
いつ部品が入って来て、いつ製品を出せるか、
物流(輸送)はどうするのか、
機械の予備品の取扱いや、
消耗品をどちらの会社が負担するかや、
製品の金額交渉などなど、かなり大変・・・

長年、技術職を行って来た事もありまして
こういう会社の内部を動かす事や、
会社同士の話し合いなど、慣れておりません。

また、お気づきの方もいるかと思いますが
『パパさんがすべてやらずに、他の部署に任せれば?』
っとお思いになるかも知れませんが
中小企業というのは、そう簡単ではなく
どの部署もナカナカ動いてくれない・・・
ですから、
すべて私の指示で動かしていかなければいけません。
もちろん、相手の会社も
私がすべて全権しているものだと思い
すべて私へ伝えて来ます。

これをですね、前述でも言いました様に
設計も日々こなしながら行っているのです。
(設計のお仕事は、別会社から依頼のお仕事です)

まぁここまでは私の能力でも
なんとかこなして来た訳ですが・・・


機械を貰い受け、社内で生産が始まり
順調に流れていく様に思えましたが、
ここで大きな問題が立ちはだかります。

何が問題になったかといいますと、
製品の不良!
生産が開始された当初、
10%以上の不良が発生してしまっていたのです。

10%の不良と言いますと、
10個作ると、1個不良が出るという事。
100個作れば、10個不良。
1000個作れば、100個不良が出ます。

仕事の内容としては、
AとBという製品を買い入れ
AとBをくっつけて(溶接して)
Cという製品を作り、売りに出す(出荷する)
っという作業内容なんです。

貰い受けた機械は、
AとBをくっつける(溶接する)機械!
ですから、AとBの部品は
ウチの会社で買い入れをしなければいけません。

実を言いますと、このAとBの部品がとても高い・・・
溶接する作業工賃に対して、
A・Bの部品代が10倍くらいかかってしまうのです。

その為、1個不良を出してしまいますと
AとBの部品も死んでしまう為、
10個生産出来るまでは
タダ働きになってしまうのです。
ですから、10%不良が出ている間は
何も儲かっていない事になります。

これには、とても悩みました。
『とんでもない機械を受け入れてしまった』っと・・・
また、今まで何も言って来なかった各部署とも、
こういう時に限って口を出して来て
「こんな機械いらないから返してこいや」
っという始末・・・

もちろん営業職なので、相手の会社とも交渉・・・
『(機械を)なんとかしてくれ』っとね。

しかし、この不良という物!
原因をみつけるというのは簡単ではありません。
(どの製品に対しても、付いてまわるものです)

また相手の会社も、案外、その不良が出る要因を
分かっていない事も多々あるんです。
って事は、貰い受けた以上は、
もうウチの会社でなんとかしていくしかありません。

会社から「いらない機械だ」っと罵られながら
不良を下げる原因を探り、少しずつ改修していく・・・
もちろん、他の営業の仕事をこなしながら
設計業務もこなしながら、です。
本当、この時はノイローゼになりかけていました。
(ノイローゼになっていたと思います)

そこから獅子奮闘・・・
10月~11月には、不良率を4~5%まで下げ
12月~1月には1~2%まで下げました。
(1%でも、不良としてはまだまだ多い方です)
そして、2月には1%以下にする事が出来始め・・・

3月の今現在、
どこまで来たかと申しますとぉ~・・・
0.04%まで不良率を下げる事が出来ました。

0.04%と言いますと、
10000個作って、4個の不良。
2500個に1個、不良が出て来る計算です。
あくまでもこの0.04%というのは機械に対する不良率。
もちろん、この不良については全検査していますので
市場への流出は絶対ありません。

この0.04%の機械不良率についても、
0%に近いくらいに今は安定しています。
やっとここまでこれました。

今まで不良が出る度に
『あ~でもない』、『こ~でもない』
っと言って頭を抱えて対処して来ただけに、
自分で言うのも何ですが、
この機械のスペシャリストになる事が出来ました。

作業員にも
『困ったら俺を呼んでくれれば良いから』
っと言ってあります。
まぁ、もうそこまで困る様な事は
発生しないと思いますけどね。

やっとこれで、
この機械からも解放されそうです。
会社からは罵られ、幾度となく挫折しかけましたが
『なにくそ!』
っという思いから、ここまでこれました。

前の会社の上司から言われた言葉ですが(当時)
『考えていれば、いつしか解決出来るもんだよ』
『夜、寝ていても考えは思いつくものだよ』
っと言われた事があります。

私も、その時の上司と同じくらいの歳になりました。
この言葉が、今、良く分かる感じがいたします。

負けずにやり通す事!大事だなっと思います。

さぁ一呼吸置いたら、次の仕事へ向けて、
舵をとっていかなければいけません (*^_^*)
まだまだ楽には、なれそうもありませんが
頑張ってまいります。

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

送別会を行ってきました

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

昨日ですね、会社のある方が、
グループの別会社へ異動するという事で、
送別会を行って来ました。

その方は、
私が今の会社へ入った時の上司だった人でして
技術を持っている人でもありましたので
頼りにされて来た人でした。

まだまだその人にいてもらい
頼って行きたい所ではありますが、
まぁ世代交代もしていかなければいけない・・・
私達も、いつまでも一人の人に
頼っていってはいけないという事もあります。

寂しい限りではありますが
遅かれ早かれ、いつかは来ること!
私達もその役目を担っていかなければいいけません。


コロナのこういう状況ではありましたが、
そういった中で送別会を開いて来ました。

送別会を行った場所は、街中の飲み屋さん。
まぁこれだけコロナが蔓延している中ですので
批判もある事は重々承知の上です。

私達も、ここでクラスターが発生してしまったら
会社をクビになりかねません。

それもありまして、
私達も始まる直前までマスクを着用していましたし
飲食をしていない時はマスクをするような
形をとっていました。

お店側も色々と気遣いをされています。
検温、アルコール消毒はもちろんの事、
他のお客さんとはなるべく接しない様に
仕切りで区切っての対応をされていました。

店内でクラスターが発生してしまったら
お店も強制的に営業停止になりますから
お店側も綱渡り状態での営業です。
そして、思った以上にお客も来ない・・・
お店としても、これは大変な事です。

営業時間短縮もありまして
pm9:00には閉店です。

その後、お腹が空いた為、
会社の人とラーメンを食べて帰る事に。

夜のお店が立ち並ぶ所のラーメン屋さんに行きましたが
お客さん・・・一人も入っていません。
入る時、つい
『ここまだやっています?(閉店ではないですか?)』
っと言って入った程です。

食べ終わるまで、20~30分。
その間も、誰も入店される人はいませんでした。
これでは、お店としては本当商売あがったりです。

店員さんともお喋りしましたが、
ラーメン屋さんは、Gotoイートを使って入ってくれる人は
ほとんどいないのだそうです。
(Gotoイートを使うのは、もっと高いお店で使用する方が
 圧倒的に多い為です)

その為、Gotoイートが発行されていても
お客も来てくれない、儲からない。
踏んだり蹴ったりだそうです。

色々と夜のお店の事を、
テレビなどでは聞いておりましたが
実際、この現場を見てしまうと
本当、可哀想になってしまいます。

ワクチンも出来始めていますので
もう少し我慢を強いられてしまいますが、
コロナが収まって来ましたら、
飲食店への応援をしていきたいと思います。

なんとか、頑張ってもらいたいものです。

コンテントヘッダー

グチ、ぐち、GUTI~ぃ! その2

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

グチの (その2)になります。

私、営業をやっている事はお伝えしている通り。
社内に営業は4人いまして、
その中に、
営業を志願して移って来た若い子がいるんです。

その子が全く出来ない子でして・・・

まあね、色々な人がいますし、人それぞれ!
出来ない人もいれば、ずば抜けて出来る人もいる。
その人のスキルですから、
仕方ないといえば仕方ないのですが・・・

前にも言いました様に
今の若い子達・・・
ゆとり世代を過ごして来ているせいもあるせいか
全く使い物にならない・・・

納期は守らない、電話も出来ない、
メール・文章も書けない
(私が添削しなければ提出出来ない)
5時になると仕事をやり切らずに帰ってしまうなど・・・
常識が全く備わっていないんです。


この前こういう事がありました。

この若い営業マン!
遊び仲間の人とアポイントを取りまして
その会社へ訪問させてもらうように
して来たらしいのです。

良かったのはそこまで・・・

じゃあどんな会社にアポをとったのか聞きましたら
ウチの会社では行っていない仕事を
している会社だったんです。

『ウチの会社としては何の仕事をするつもりな訳?』
っと聞きましたら、加工のお仕事をもらうとの事。
いやいや、その加工、ウチじゃ出来ないし・・・

ウチの会社で出来る加工を分かっていないんです。

そして部長に、自分だけでは不安なので
「部長、一緒についていってください」との事・・・
全く・・・、そんな営業マンいますか?

部長 :「じゃあ、なんて人にアポ取ったの?」
若い子:「シンゴさんです」
部長 :「いや、上の名前は?」
若い子:「分かりません!」
部長 :「はっ?じゃあどうやって呼び出しするの?」
     「”シンゴさんいますか”って聞くのか?」
若い子:「・・・・・」

おいおい・・・、お笑いコントを見ているようです。

それもその会社、
名古屋の向こう側の津島という所にある会社さん。
豊橋市から100km弱ある距離なんです。
取引が始まったら、どうやってやり取りするのか・・・

そして、部長付き添いでその会社へ訪問。
アポを取った時間に伺いましたら、
相手の方、いらっしゃいません・・・

たわいもない若い子のアポイント!
相手も本気にしなかったのではないかと想像しました。
ですので、ある意味、ドタキャンです。

それでも、100km先の会社さんへ
折角、当社の部長が伺った訳ですから
どなたかに会おうと、部長が試みます。

そして、会って頂いた訳ですが、
若い子、一言も喋らず終いだったそうです・・・
なんの為の、アポイントだったのか・・・


もう部長も、帰って来て呆れ顔。
私 :「よくキレなかったね(怒らなかったね)」
部長:「もうキレるのを通り越して、呆れたよ」
っとの事・・・

私も、営業やって、設計やって、
人の倍以上の仕事をしておりますが
こうやって足を引っ張る人が多いので
本当、困ってしまうんですよ。

まぁ教育がなっていないと言われればそれまですが
私たちは今まで、口酸っぱく色々な事を
教えて来ているんです。
それでも
若い子:「営業を教わっていません」っと言う・・・。
常識を知らないというのもありますし、
自分から覚えようともしない・・・
もう教えようがありません。

ホントね~
『足を引っ張らずに静かにジッとしてて!』
っと言いたくなってしまいます。

自分の仕事とは別に、こういう事が
私たちの枷になっている・・・
これも私たちの悩みの種です。
本当、勘弁して欲しいものです・・・


コンテントヘッダー

グチ、ぐち、GUTI~ぃ! その1

こんにちは~、お久しぶりです (*^_^*)
大丈夫ですが、大丈夫でないtomパパです
かなり疲れていますが、
なんとかやりくりしております。

ブログも、コメントも、ナカナカ出来なくて
申し訳ありませんです。
まだもう少し、この状態が続くかな・・・

しかし、徐々にですが兆しが見えて来ております。

今日はですね、ちょっとグチを言います。
まぁ私のストレス発散です (^_^;) ごめんなさい


私の今の現状をお伝えしてまいります。

今、私はですね、
ある仕事を、他の会社様から頂きまして
それを社内に展開してる最中なんです。

この社内展開をスムーズに行う為に
四苦八苦している最中です。
機械についても、私の会社で引き継いだ訳ですが
この機械が古くてですね、上手く動かないんです。

その為、不良品が多発・・・

お客様の所で行っていた時は
不良率2%以下であったのですが、
当社へ持って来てからは、4~6%の不良率・・・
ヒドイ時には、
10~20%も不良が出てしまう時があるんです。

4%~6%と言いますと、
100個作って4個から6個は不良になる計算です。
一般の方が聞かれますと、100個のウチ
4~6個なら捨てても問題ないんじゃない?
っと思うかも知れませんが、
これが大きな間違い・・・

加工費と売値という物がありまして、
当社で行っているのは、
加工をしてお仕事を頂いた会社に売る訳です。

この加工費というのは、
なるべく下げた方が、利幅は稼げるんです。
まぁいわゆるコストを下げて儲けるんです。

しかしですね、売値というのは、
加工費、及び、材料費、管理費、輸送費、
全て入った金額が売値となる訳です。

当社は、加工をして加工費を稼ぐ訳なんですが、
もしこの製品、1個不良が出たとしますと、
この加工費、及び、材料費、管理費、輸送費
すべてが無駄になってしまうんです。

その為
100個のうち10個も不良が出てしまったとすると
もうそれだけで、不良金が加工費を上回ってしまい
ただ働きになってしまうんです・・・
下手すれば、逆ザヤになり、
お金を払って仕事をする事になりかねない訳です。

今、その状況下にありまして、
不良がいっぱい出てしまっている所・・・
その為、なんの為に仕事を持ってきたか
分からなくなってしまっているんです。

他の会社様から頂いた機械と仕事である為、
営業としては、その責任区分をしっかりし
相手と金額交渉しなければいけません。

お客様も、こちらのミスにつけ込んで来ますので
こちらのミスでない事を 
明確に打ち上げねばいけません。
ですので、頭も相当使いますし、頭が冴えていないと
務まりません。

それプラス、社内の歩調を合わせる為に
各部署にどう動かなければいけないかを
すべて私が指示!

営業なのに、
統括リーダーみたいな役割を行っています。

それもあって、
もう寝てても仕事の事を考えますし、
起きた瞬間から今日の仕事の段取りが
頭に浮かんでしまいます・・・

毎日毎日、
『今日は不良が出ないように!』
『どうやったら不良が出ないようになるか?』
を、常に考えている訳です。
もう地獄です。

それが、やっと1~3%の不良率にまで
抑える事が出来る様になって来ました。
後少しな所まで来ています (*^_^*)

本当、辛かったですね~・・・
本当、ヒドイ時には40~50%も不良が出た時が
ありましたから、本当、泣きそうで・・・
途中で投げ出しそうにもなりましたです。
(頭が本当、おかしくなる一歩手前でした)

後少し!
今週、不良率が1~2%に収まってきましたら、
いったんお休みを頂こうかと思っております。
それまでは、頑張らないといけません!

後少し、後少し!
自分でいうのもなんですが、
頑張れ、tomパパ (*^_^*)
コンテントヘッダー

ブチぎれ(怒)

こんにちは~、tomパパです


先日のブログにて 『体調不良です』 っとお伝えし、
それについて
たくさんのコメントを皆様から頂きまして
本当にありがとうございました。

体調は、まだ戻っておりませんが
徐々に戻って来ている状態です。

会社でストレスチェックというものが
1年に1度実施されるのですが、
たまたまこの時期にチェック表が回って来ましたので
実施してみましたら・・・
『あなたは 高ウツ状態です』
っと実施結果が出てしまいました。

”抗ウツ”ではなく、”高ウツ”・・・
笑えましたです・・・
(笑う所ではありませんけどね (^_^;)


まぁなぜこういう事になっているのかと申しますと、
私、”設計” と ”営業” の業務を
両方やっているというのは皆様もご存じかと思います。

それに加えてですね、
社内の仕事の立ち上げなどもやっています。
営業でとって来た仕事に対して
全部署に指示を出し、会社全体も動かして
正常に仕事がまわる様にしていくんです。

多分、他の会社さんでありますと、
”営業”は仕事をとって来た所まで!
”社内立上げ”は、また別の部署の方がやるのが
普通ではないかと思います。

以前からも言っていますように
私の勤めている会社はダメダメな会社でありますので
リーダーシップをとって会社を回していく人が
いないんです。
その為、その役目も しょうがなしに
営業が担っているという事なんです。

なんでもマイナス方向にしか
話しが出来ないダメダメな会社・・・
この会社の社内を動かすというのは
並大抵な努力では動かせません。

通常であれば、各部署に指示を出せば
後はその部署で進めていくものだと思いますが
この指示も、
明確に指示をしてあげなければ動かないんです。
その為、その部署の内情も知っておく必要があります
これがまた、大変な事です。


それらもあり、私は
 ・お客様との打ち合わせ
 ・営業業務
 ・社内立ち上げ・社内管理
 ・設計・図面製作
 ・設計した後の加工指示
 ・納品
っと、すべて同時進行で行っている訳なんです。


それが今までは、少しずつずらしながら
自分で調整をとっていた訳なのですが
今週、それがすべて重なった状態になってしまい
体がまいってしまったという訳なんです。


それが・・・
それだけならまだしも・・・

設計を行った後の加工についても
お客様から出されていた納期を守れなくなりまして
私がお客様へ謝りを入れて
納期をずらしてもらっているんです。

それが今週の月曜日に4つ納めなければいけない物を
2つだけ納める様にしてもらい、
後の2つは水曜日に納める様に変えて頂きました。

延長してもらったその間に、挽回すれば良いものの
それを行わないものですから
今度は水曜日に納めなければいけない物が
収められなくなり金曜日に・・・
金曜日に納めなければいけない物が
収められなくなり来週の月曜日に・・・
っと、ズルズルずれていってしまったのです。

昨日の金曜日も
会社が終わる pm5:00近くにお客様の所に訪問し
『申し訳ありません、本日納めなければいけない物
 月曜日でも宜しいでしょうか?』
っと、お客様へ頭を下げて来たのですが・・・

(pm6:00頃)会社へ帰って来てみると・・・
工場の照明、機械の電源は落とされ
終わっている・・・

では、月曜日に納めなければいけない物は
どうなっているかというと、全く手つかず状態。
『どういう事だ?これは?』

今、お客様へ謝りにいったばかりなのにこの状態
段々と血が逆流し、沸騰!!
頭の中で、ブチぎれる音がしました


残っていた作業者を捕まえ
「謝りに行って来たばかりなのにこの状態はなんだ!
 月曜日に出来るのか?
 どこまでお前ら、甘いんだよ!納期優先だろうが!
 もう俺は 謝りにも行かないし、納品もいかないから
 お前らが持っていけ~(怒)」
っと、ブチ切れました。

社会人になって、20数年・・・
会社では一度も切れた事はありませんでしたが
流石に堪忍袋の尾が切れての 初ブチ切れ状態!

私が切れた その後、
作業者は仕事をやっていったみたいですが、
もしこれがパワハラだと訴えられるのなら
私はもうこの会社で、心血注ぐ事は出来ません
辞めさせて頂こうと思います。

沸騰した血を抑える為に
その後、3時間!
事務所でボーっとしていました。


納期も守れない、
各部署で行わなければいけない事も出来ない、
何も出来ないこの会社・・・

しがみつく理由もないのかなっと思います。
プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR