FC2ブログ
コンテントヘッダー

祖母のお葬式 おどろいた事が・・・

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

昨晩、夜遅くに実家から帰って来ました。
たくさんの方から コメント頂きまして
ありがとうございました。
お葬式も無事終了いたしました。

後は、色々な手続きや
四十九日までの法要など
もう少しやらなければいけない事はありますが
これでまずは ひと段落したかなっといった感じです。

お葬式で ある事がありまして、
それをぜひ皆様にもお伝えしたいと思いましたので
宜しければ 読んでいってください。


木曜日にお通夜に行きまして、
大おばあちゃんに会う事が出来ました。
本当、とても綺麗な顔をしておりまして
今にも目が開きそう、喋りだしそうな感じでした。

家族葬という事もあり、ほぼ身内だけ。
私達が着いたのはpm8:00近かった事もありまして
親戚の方は 私達を待っていてくれたのです。

それもあって、とても和やかな感じ。
挨拶も、『この度はご愁傷様でした』
みたいな堅い言葉はなく、
「おお~、よう来たね。お弁当食べて行って!」
みたいな、ちょっと拍子抜けしたような感じの場でした。

それもあって、大おばあちゃんを見ても
涙が出てこなく、
逆にこれはこれで良いのかなっと思えました。
そして、その日は解散。
私達は 私の実家へ泊ります。


そして、次の日の本葬へ。
お昼前の11時頃に斎場へ集まりまして
12時から葬儀開始です。

今回ですね、
かず君もたっくんも参列させて頂きました。

かず君も今年は小学6年生になります。
こういう経験はナカナカ出来ない事ですし
人が亡くなるという事や、ご遺体という存在を
知ってもらいたかった事もありましたので
学校を休んでもらい参列させました。
(かず君もたっくんも お葬式は初めてです)

かず君には、
「今回、お葬式でしかやらない事や 人が亡くなると
 いう事の重さ・重要さを、よく理解し勉強しなさい。
 パパが亡くなった時は かず君に色々と
 やってもらうから」
っと伝えると、
かず君:「うん」
っとうなずいてくれました。

そして、式が始まります。

お経を読んで頂き、ご焼香。
ご焼香の時も 私がかず君を引き連れて
ご焼香のやり方を教えます。

そしてお経が終わり、最後のお別れの時間・・・
御棺の中にお花を入れてあげます。
その時、私は
『流石にここは泣けてきちゃうかなぁ~』
っと思ったのですが、
私は お葬式でも結婚式でも
今まで人前で涙を見せた事はありません。
その為、
『今回も涙を我慢する事になるだろう』
(涙を見せないだろうと)
っと思っていたのです。

さぁ私の番。
私が席を立ち、一つ向う側に座っていた
かず君に歩み寄ろうとすると
かず君、大粒の涙を流しているではありませんか。

パパ:「どうした?さぁ行くよ」
っというと
かず君:「悲しすぎる・・・」
そして、また大粒の涙が出て来ていました。

それをみまして・・・
今まで我慢していた私の中のタガが外れ
大粒の涙が溢れて出て来てしまいました。
もう止まりません。

お花を、大おばあちゃんの御棺へ
入れなければいけませんが
色々な思いが込み上げて来て
大おばあちゃんの顔も見る事が出来ません。

5秒程、最敬礼した状態で下を向いていた私。
これではいけないと思い、
大おばあちゃんの顔を見て 心の中で
『ありがとうね、ありがとうね、ありがとうね』
っと何度も伝えました。
そして、かず君も大粒の涙を流しながら
お花を棺の中へ添えた後、私と一緒に席に着き
かず君を抱きしめてあげました。

たっくんはママさんと一緒にいたのですが、
たっくんも同じく大泣き。
たっくんは 声を出して泣いていましたので
会場全体に その泣き声が響き渡り、
その声で みんながもらい泣きし始めました。

私が驚いたのは、かず君もたっくんも 
大おばあちゃんに会ったのは数回程度なんです。
そして、お葬式も初めて参列。

それがですね、最後のお別れの時、
それもこれで御棺の蓋を閉めて
大おばあちゃんを見るのが最後となる時に
かず君は「悲しすぎる・・・」っと言って
その状況をしっかりと読み取っていた事でした。

そして人目はばからず、涙を流してくれた事。
これは凄かった。

私は、先ほども言った様に、
お葬式でも結婚式でも 
人前で涙を流した事がないんです。

30年前に大おじいちゃんが亡くなった時も
涙は見せませんでした。
(私が)古い考えなのかも知れませんが
それが男の姿だと思っていた事もあるかも知れません

それを、目の前で そのものの感情で
泣いているかず君を見て、
素晴らしい感受性だと思い
今までの自分が恥ずかしくも思いました。

たっくんは、ママが泣いているのを見て
もらい泣きをしたとの事でしたが
たっくんも、場の雰囲気(大おばあちゃんと最後の時)
っという物を感じている様に思えました。

本当ね、我が子だからという訳ではありませんが
素晴らしい事だなぁ~っと感心いたしました。
凄い衝撃でした。


その後、焼き場へ行き、本当の最後のお別れ。
しかし、その時はあっさりとしたもの。
その前の 御棺へお花を入れた時に
しっかりお別れが出来た証拠です。
かず君も たっくんも 私も 
もうここでは涙はありませんでした。

焼いてもらっている間の過ごし方、
焼いてもらった後の骨の処理の仕方、
すべてかず君に見させ 説明をしてあげました。

細かい所までは覚えていないでしょうけど、
お葬式とはこういう事をやるんだよっという事は
覚えてくれたと思います。

かず君は、戦国武将などが好きなんです。
ゲームなども ”信長の野望”をやっており
私以上に 戦国武将の名前を知っています。

しかし、そこには”いくさ”っというものが
関わって来ます。
たくさんの人が傷ついて、たくさんの人が死に行く。

しかし今回の葬儀からも、
人が亡くなるというのは、これだけ悲しい事なんだよ
っというのを 分かってくれた事と思います。

ゲームの中では、
何千人という人数が死んで領地を勝ち取る。
実際、ゲームをやっているだけでは
勝ち・負けという事しか見えて来ません。
そこには、人が亡くなるという事で
悲しい思いをする人がたくさんいるんだ
っという事も分かってくれたと思います。
(豊橋へ帰って来る間で お話しました)

人間の尊厳・倫理が無くなってしまう
戦争は絶対やってはいけないのです。

このお葬式を通して、人の大事さ・重さ
というのを勉強してくれたものと思います。
そして、我々も色々勉強させられました。

最後に、親戚の方から
「かず君・たっくん、一番良い仕事してくれたね」
っと言ってくれました。
参列した親戚方々、みんな同じ事を思ったようです。
(*^_^*)

もの凄く、嬉しかったお葬式でした。
かず君・たっくんを いっぱい抱きしめてあげました。

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

祖母が亡くなりました

こんにちは~、tomパパです。

昨晩、祖母が亡くなりました。
私は、仕事で疲れていて帰ってすぐに寝てしまった為、
その第一報(メール)に気が付いたのは深夜2時頃。

流石に夜、電話するのはまずいと思い
朝、母に電話をしたのは朝7時を回ってからでした。

母も朝方に家に帰って来たそうで
ほとんど寝ていないとの事。
長電話はまずいと思い、
内容だけ聞いてまずは切りました。

亡くなったのは母方の祖母。
90歳を越えており 施設に入っていました。
聞く所によると、
最近あまり施設に行っていなかったのですが、
その日、たまたま施設に行き
元気である祖母を確認出来たそうなんです。

しかし、その夜中・・・
血の混ざった嘔吐物を喉に詰まらせ
亡くなったそうなんです。

老衰といえば老衰ですが、
その嘔吐物がなければまだ生き永らえたのかなっと。
まぁそれでも90歳を越えていましたから
大往生です。

あまり行かない施設にたまたまその日行って
お話しをしたという事を聞き、
『あっ、おばあちゃんが呼んだんじゃないのかな?』
っと思ってしまいました。

たまにこういう(不思議な)事を聞きますし、
私も2~3回、そういう体験をした事があります。

最後にお話しが出来た事で
母もそれほど落ち込んでいる感じは伺えませんでした。
(電話で話した程度ですから 分かりませんが・・・)

しかしまぁ・・・私の方は
年明けからギックリ腰になり、
言ってはいませんでしたが 先週には歯が取れ、
そして今週は、祖母が亡くなると・・・
立て続けに不運が重なっている様に思えます。

まぁ祖母が亡くなる予兆・虫の予感だったのかな
っとも思います。

色々と忙しい最中ではありますが、
金曜日は祖母のお葬式、
最後のお別れをして来ます。


コンテントヘッダー

ベテルギウス

こんにちは~、tomパパです (*^_^*)

↓この写真は何だと思いますでしょうか? (*^_^*)


↓お分かりの方もいらっしゃるかと思いますが
 冬の星座、オリオン座を写した写真です。
 つい数日前に撮りました。

 これどうやって撮ったかと言いますと、
 会社の駐車場からスマホで普通に撮ったんです。
 凄いと思いませんか?

 ちょっと前のカメラでは(一眼レフも)
 ナカナカ夜空の星をとらえる事って難しかったんです。
 それが、スマホで撮れちゃう!
 設定も 夜景モードにしたとか 絞りを入れたとか
 何もやっていないんですよ。
 それでこれだけの写真が撮れてしまうんです。

 本当、最近のスマホのカメラは凄いです。
 一眼レフに近い写真が撮れてしまいます。
2a_20200118094925d95.jpg

↓黄色い矢印部分が 
 今有名になっているベテルギウス。
 超新星爆発前兆がみられているんですよ。

 以前は、0.8等星くらいの輝きがあったのですが
 (数字が小さい程 明るい)
 今は2.5等星くらいになってしまって
 いるんだそうです。

 ベテルギウスは 太陽の1000倍もある赤色巨星。
 どんどん大きくなり 内部の燃料が無くなってくると
 自分の重力から縮まっていき 
 最後に爆発してしまいます。これが超新星爆発。

 この超新星爆発が起こると、
 昼間でも確認出来るくらいの輝きが 
 2~3年は続くそうです。
 面白いですね (*^_^*)

 超新星爆発、生きているウチに
 一度見てみたいモノですが
 ベテルギウスが無くなってしまう事を思うと
 気持ちは複雑・・・、寂しく思います。

 理工系の私、こういう宇宙の事も大好き。
 夜空を眺めロマンにひたるのも良いものです。
 (*^_^*)

 ちなみに、青色矢印・・・
 これをアルデバランとずっと思っていましたが
 今調べましたら アルデバランはおうし座でした。
 
 アルデバランと言いますと、
 聖闘士星矢の 黄金聖闘士のアルデバランを
 思い出してしまいます。
 まぁこれが分かるのは 私達 アラフィフくらいの
 年代でしょうな (^_^;) ハハハ・・・
 (これが言いたかっただけです・・・)
3a_20200118094926a02.jpg

コンテントヘッダー

ギックリ腰 + 風邪(熱あり)

こんにちは~、ギックリ腰のtomパパです (^_^;)

木曜日の朝、ラジオ体操でギックリ腰を
やってしまったtomパパ。
只今、風邪もひいておりまして 
これがまた ギックリ腰の痛みに輪をかけて
咳をする度に 激痛が走ります。
これがとても辛い・・・

まだ、昼間は痛みに耐える事が出来ますが
問題は夜・・・
風邪も結構酷いので 
寝ていても結構強い咳が出てしまい その度に激痛・・・
その為、ほとんど寝られませんでした。

金曜日はお客様と 大事な打ち合わせがあった為
とても会社を休む訳にもいかず
腰も痛く、咳もひどく、そして、寝不足と・・・
最悪な状態で お客様と打ち合わせしてきました。

そして、打ち合わせが終わり、
会社へ帰ってみると、色々な問題が発生しており・・・
その為に、金曜日は家に帰って来たのは
12時を越えてからでした。

流石に土曜日は朝から体がダルく、微熱もあったので
朝から晩まで一日中寝ておりましたが
本業の営業でない、
設計の仕事が溜まっていましたので
仕方なく日曜日は朝から仕事へ。
そして、晩まで仕事。

今日は通常出勤でしたので普通に仕事へ行きましたが
腰も、風邪も、治っておりませんので
まだまだ 辛い一日でした。

せめて、腰でも風邪でも どちらでも良いから
治ってもらいたいモノです (;_;)


コンテントヘッダー

やっちまった・・・

こんばんは~、tomパパです (*^_^*)

1月5日(日)から仕事をしているtomパパ。
年が明けても、相変わらず忙しい毎日と
なっております。

今日も一日頑張ろう!
っと、朝のラジオ体操にも手を抜きません。

腰を回す 体操の時・・・
回す瞬間・・・
グキリッ!!(痛)

ギックリ腰・・・です・・・!!
(腰の中の何かが抜けたのが分かりました)

腰を回す体操の後、ピョンピョン飛ぶ体操は
もちろんの事・・・
その後の深呼吸で腕を上に上げる動作も
もう出来ませんでした。

朝の体操の時になったので
コルセットも湿布も 何も持っていません。
もう1日地獄のよう・・・

階段を上がるにも
椅子から立ち上がるにも
激痛が走る為、ヨボヨボじいさんのような
スローモーな仕草・・・
そして、夜9時過ぎまでの仕事と・・・

痛みを堪え
やっと先程帰って来ましたです。

明日は大事なお客様と打ち合わせの日なので
休む訳にもいきません。
頑張って仕事行きますが
なんとか後1日持ってもらいたいものです (;_;)


プロフィール

tomパパ

Author:tomパパ
40代 子育て・仕事に頑張るパパ。
ブログジャンルとしては日々の家族日記がメインですが、時事問題・世間の話題・スポーツ・アニメ等々、ジャンル問わずにブログを打ちたいと思っております。たくさんの人に見ていって頂きたいと思いますので
みなさん宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR